ドン・ウィンズロウの大作「犬の力」が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月4日 > ドン・ウィンズロウの大作「犬の力」が映画化
メニュー

ドン・ウィンズロウの大作「犬の力」が映画化

2013年2月4日 21:00

ドン・ウィンズロウ「野蛮なやつら SAVAGES」

ドン・ウィンズロウ
Photo by Ulf Andersen/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米作家ドン・ウィンズロウの長編小説「犬の力(原題:Power of the Dog)」が映画化されると米Deadlineが報じた。

映画化にあたるのは、第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされているデンマーク映画「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のニコライ・アーセル監督と、脚本家のラスムス・ハイスタバーグ。アーセルとハイスタバーグは、スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の脚本家コンビとしても知られる。

2005年に発表された「犬の力」は、米DEA(麻薬取締局)エージェントを主人公に、ラテンアメリカの麻薬組織との30年間にわたる麻薬戦争を描いた大長編で、ウィンズロウの代表作。プロデュースを、同じくウィンズロウ原作のオリバー・ストーン監督作「野蛮なやつら SAVAGES」や、レオナルド・ディカプリオが製作・主演予定の「サトリ」を手がけたシェーン・サレルノが担当する。

ウィンズロウ原作の最新作「野蛮なやつら SAVAGES」は、3月8日から日本公開される。

ボビーZ[DVD] ボビーZ[DVD] 最安価格: - ヒット・メーカーのポール・ウォーカー主演で贈る何でもアリのリアル・アクション!原作:ドン・ウィンズロウ
ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版>[DVD] ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版>[DVD] 最安価格: ¥3,175 スティーグ・ラーソン原作のサスペンス。40年前、ストックホルムの孤島で少女が忽然と姿を消した。事件の調査を依頼されたジャーナリストのミカエルは、天才ハッカー・リスベットと共に真相に迫っていく。脚本:ニコライ・アーセル/ラスムス・ハイスタバーグ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi