鈴木砂羽「どれだけ待ったか」“お蔵入り”主演作封切りに感激 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月26日 > 鈴木砂羽「どれだけ待ったか」“お蔵入り”主演作封切りに感激
メニュー

鈴木砂羽「どれだけ待ったか」“お蔵入り”主演作封切りに感激

2013年1月26日 14:16

2008年の撮影から足かけ5年で全国公開 された鈴木砂羽主演作「しあわせカモン」「しあわせカモン」

2008年の撮影から足かけ5年で全国公開
された鈴木砂羽主演作「しあわせカモン」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の鈴木砂羽が1月26日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた主演作「しあわせカモン」の初日舞台挨拶に、共演する石垣佑磨中村大哉監督とともに登壇した。岩手県出身のミュージシャン・松本哲也の自伝「空白」をもとに、音楽を志す青年とその母親の波乱に満ちた半生を映画化。2008年に撮影されたまま、経済的な理由で“お蔵入り”した作品で「この日をどれだけ待ったことか。本当にいい作品だから、私自身も『埋没させるわけにはいかない』と最後まであきらめていなかった。感謝と奇跡を感じます」と感無量の面持ちだった。

鈴木はヤクザとの結婚や薬物中毒といった波瀾万丈な人生を歩む母親を体当たりで熱演し、「情熱をこめたし、近年の芝居のなかでも、すごく楽しく面白い役柄」と満足げ。司会者から演技を絶賛されると「まあねえ(笑)」とドヤ顔を披露し、会場を盛り上げた。

一方、息子を演じた石垣は「実在の人物を演じるのは、初めての経験。松本さんが常に現場にいてくれたので、一緒に過ごすことが僕にとっては役立った」と本人との“二人三脚”の役作りを振り返った。舞台挨拶には松本も登壇し、「鈴木さんも石垣さんもとてもリアリティがあって、いろんなことを思い出しました」。本作の公開を機に、約10年ぶりに再メジャーデビューを飾ることになり、ダブルの喜びをかみしめていた。

映画は09年にロケ地となった岩手県で1週間だけ上映された後、お蔵入りとなり、11年に広島県・尾道市を中心に開催された「第1回お蔵出し映画祭」でグランプリを受賞。全国でロードショー公開の権利を獲得した。中村監督にとっては、本作が長編デビュー作だけに「とにかく、いろいろな思いがあって……。今はただただ感無量です」と感激しきりだった。

夢売るふたり[DVD] 夢売るふたり[DVD] 最安価格: ¥3,036 心と性を揺さぶる衝撃のラブストーリー!騙し騙される夫婦で結婚詐欺の末、男と女が辿り着く先は――?!出演:鈴木砂羽
宇宙刑事ギャバン THE MOVIE[DVD] 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE[DVD] 最安価格: ¥3,175 メタルヒーロー・宇宙刑事ギャバンの活躍を描いた特撮TVドラマを誕生30周年を記念して新たに映画化。勇者のコードネーム「ギャバン」を受け継いだ若き宇宙刑事・十文字撃が真の勇者へと成長を遂げていく。出演:石垣佑磨

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi