大和田伸也の初監督作「恐竜を掘ろう」予告編&ポスター公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月21日 > 大和田伸也の初監督作「恐竜を掘ろう」予告編&ポスター公開
メニュー

大和田伸也の初監督作「恐竜を掘ろう」予告編&ポスター公開

2012年11月21日 17:30

「恐竜を掘ろう」ポスター画像「恐竜を掘ろう」

「恐竜を掘ろう」ポスター画像
(C)「恐竜を掘ろう」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の大和田伸也が初めてメガホンをとった映画「恐竜を掘ろう」の予告編とポスターが公開された。ポスターには主要キャストが勢ぞろい。松方弘樹内山理名小野花梨鈴木砂羽が恐竜の化石を見上げる姿と、小野と入江甚儀が草原で見つめ合う姿が収められた。

年を重ねるごとに増していく孤独に気付いた主人公の草介(松方)と、生きる意味を探す家出少女(小野)、恐竜の卵の化石を掘り出すことを夢見る青年(入江)の出会いと交流を軸に描くヒューマンドラマ。「生きてますか」と書かれた手紙をきっかけに少女の行方を探す草介だが、少女と青年は化石の発掘現場で目撃されたのを最後に姿を消していた。

予告編は、大和田監督の「いきますよ。はい、用意!」というかけ声からスタート。メイキング映像からは、本作に込めた熱意が伝わってくる。また、草介(松方)や少女(小野)が心を開いていく様子と化石の発掘が絶妙に重なり合い、登場人物たちの笑顔も印象に残る仕上がりになっている。

作品の舞台となったのは、「映画を監督することは子どもの頃からの夢だった」と語る大和田監督の生まれ故郷、福井。恐竜博物館や気比の松原、越前陶芸村といった名所が、ふんだんに盛り込まれた。

脚本は、大和田監督が次男の大和田健介とともに執筆。共演は内山理名鈴木砂羽。その他、高橋愛はしのえみ木村祐一古舘寛治あいはら友子ガッツ石松村上弘明、さらに「ナイトミュージアム」シリーズのミズオ・ペックが、大和田監督の新たな門出に華を添えた。

恐竜を掘ろう」は、2013年2月23日から福井県で先行公開、春に有楽町スバル座ほか全国で公開。

水戸黄門DVD-BOX 第十二部[DVD] 水戸黄門DVD-BOX 第十二部[DVD] 最安価格: ¥21,168 水戸黄門(初代光圀・東野英治郎シリーズ)をDVD-BOX化!水戸藩主で権中納言であった徳川光圀公が、越後の縮緬問屋のご隠居さんを装い、諸国漫遊の旅へ。各地で遭遇するさまざまな事件を解決するため、悪家老、悪代官、悪徳商人などを懲らしめる!!第十二部を収録。出演:大和田伸也
ナイト ミュージアム2 <特別編>[DVD] ナイト ミュージアム2 <特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,532 博物館を舞台に繰り広げられる時空を超えた奇想天外アドベンチャー『ナイト ミュージアム』の続編作!自然史博物館で夜警の仕事に就いたラリー。だがこの博物館に展示されている恐竜の骨や動物のはく製などは、夜のとばりが降りるとが生命を宿らせ、館内狭しと動き出すのだった!しかもある怪しい計画も密かに進行していて…。出演:ミズオ・ペック

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi