竹内結子“当たり役”に愛着「これで最後……、本当にさみしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月6日 > 竹内結子“当たり役”に愛着「これで最後……、本当にさみしい」
メニュー

竹内結子“当たり役”に愛着「これで最後……、本当にさみしい」

2012年12月6日 21:00

女刑事を熱演した竹内結子「ストロベリーナイト」

女刑事を熱演した竹内結子
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の竹内結子が12月6日、都内で行われた主演作「ストロベリーナイト」の完成披露イベントに共演する大沢たかお宇梶剛士丸山隆平津川雅彦渡辺いっけい遠藤憲一高嶋政宏武田鉄矢佐藤祐市監督とともに出席した。竹内は同名SPドラマ、連続ドラマに引き続き、主人公の女刑事・姫川玲子を体当たりで熱演。本作をもってシリーズ完結となる予定で「大好きな役で、愛着があります。これで最後かと思うと、さみしい気持ち。ぜひ最後のヤマを見届けてください」と“当たり役”との別れに、名残惜しそうな表情を浮かべた。

誉田哲也氏の人気ミステリー小説を原作に、ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査一課の女性刑事・姫川の活躍を描く。今回の映画化ではシリーズ史上最も切ない結末で、読者の評価が高い「インビジブルレイン」が原作となる。物語の軸となるのは、姫川と指定暴力団幹部・牧田勲との禁断愛。牧田を演じた大沢は「姫川を演じる竹内さんは……、目つきが怖かったです(笑)。緊張しましたね」。それでも「もともと大ファンだったので、生の姫川に会えてうれしかった」とシリーズ初参戦に喜んでいた。

宇梶、丸山ら“姫川班”の面々もドラマから続投し「サバサバしているところが、姫川と竹内さんは似ている」(宇梶)、「初めてお会いしたとき『共演者として信頼しているから、大丈夫よ』と優しくしてくださったのを思い出す」(丸山)。この日、姫川の相棒ともいえる巡査部長・菊田和男を演じる西島秀俊は、地方ロケのためにイベントには欠席し「来年1月にもイベントがあるそうなので、そのときご一緒できれば」とビデオメッセージ。感想を求められた竹内は「菊田、なぜいない!」と恨み節だった。

ストロベリーナイト」は2013年1月26日から全国で公開。

ストロベリーナイト Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ストロベリーナイト Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 美しく強くミステリアスな女刑事を描いたサスペンスドラマ。溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課殺人犯捜査係、唯一の女性係長である姫川玲子警部補は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉“ストロベリーナイト”の驚愕の意味とは?原作:誉田哲也、出演:竹内結子、西島秀俊、宇梶剛士ほか。
もう誘拐なんてしない DVD通常版[DVD] もう誘拐なんてしない DVD通常版[DVD] 最安価格: ¥1,080 あるフリーターの男がテキ屋の親分の娘に頼まれて狂言誘拐を企てるという破天荒かつコミカルなミステリー。ハイテンポで明るい青春コメディでありながら、中盤からは予期せぬ事件が起こり、予想外にサスペンス要素も含んだストーリーが展開されていく。監督:佐藤祐市

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi