“ネガティブモデル”栗原類、多忙で「本業減った」と嘆き節 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月5日 > “ネガティブモデル”栗原類、多忙で「本業減った」と嘆き節
メニュー

“ネガティブモデル”栗原類、多忙で「本業減った」と嘆き節

2012年11月5日 19:31

“ネガティブモデル”としてブレイク中の栗原類「ロックアウト」

“ネガティブモデル”としてブレイク中の栗原類
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 後ろ向きな言動が注目を集め、現在“ネガティブモデル”としてブレイク中の栗原類が11月5日、SFアクション大作「ロックアウト」のTVスポット収録を都内で行った。テレビ出演やイベントに引っ張りだこの毎日だが「本業(のモデル業)が減っちゃったんですよ」と嘆き節。それでも「今まで経験できなかったことを経験し、お会いできなかった皆さんにもお会いできる。とてもありがたいことです」と“前向き”に現状を捉えていた。

宇宙空間に浮かぶ脱獄不可能な刑務所“MS-1”で暴動が発生。ガイ・ピアース演じるトラブルメーカーの元CIAエージェントが、人質となった大統領の娘を救うため、単身乗り込み、凶悪な囚人500人相手に大暴れする。西暦2079年を舞台に、リュック・ベッソンが「フィフスエレメント」以来15年ぶりにSF映画をプロデュースした。

TVスポットでは、孤軍奮闘するピアースの活躍に「いやあ、この人すごいんですよ。ピンチでも余裕たっぷりだし、肉食系っていうんですかね……。僕とは正反対ですね」と草食系代表としてナレーション。数回テイクを重ねて、無事にアフレコは終了したが「ワンパターンになってしまい、(要求に)答えられなかった……。謝ります。申し訳ありません」と平謝りだった。

主人公とヒロインが繰り広げるロマンスも見どころだが、「恋は面倒くさいし、無用なこと。僕自身は女性とかかわりがありませんし、かかわりたくもありません」と相変わらず。周囲からネガティブだと言われることには「ああ、そうなんですかって感じです。何を言われても構いませんし、受け流します」と意に介さなかった。

ロックアウト」は、11月23日から全国で公開。

フィフス・エレメント(通常版)[DVD] フィフス・エレメント(通常版)[DVD] 最安価格: ¥1,543 23世紀の地球を舞台に、巨大なエネルギー体の接近による地球滅亡の危機に立ち向かう男女の姿を描いた、リュック・ベッソン監督が贈るSFアクション作品。
プロメテウス エボリューション・ブルーレイ・コレクション<9枚組...[Blu-ray/ブルーレイ] プロメテウス エボリューション・ブルーレイ・コレクション<9枚組...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥13,680 『エイリアン』の原点―。全ての謎が明らかに!リドリー・スコットが挑んだ新たなSF金字塔!!出演:ガイ・ピアース

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi