「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔、ライバルは栗原類? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月25日 > 「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔、ライバルは栗原類?
メニュー

「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔、ライバルは栗原類?

2012年10月25日 09:30

栗原類に対抗心むき出し!?「ゴールデンボンバー」

栗原類に対抗心むき出し!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のリーダーでボーカルの鬼龍院翔が10月24日、ソロデビュー作となった「仮面ライダーウィザード」の主題歌「Life is SHOW TIME」の発売を記念し、イリュージョニストのプリンセス天功と東京・台場のヴィーナスフォートでイベントを行った。

ゴールデンボンバー」は、ボーカル以外はすべて“エアー演奏”という異色ビジュアル系バンド。現在放送中の「仮面ライダーウィザード」は平成仮面ライダーシリーズ第14弾で、シリーズ初の“魔法使い”がテーマとなっている。

同楽曲のリリースを記念し、鬼龍院がプリンセス天功と歌詞にちなんだマジックを披露。鬼龍院は、「こんな緊張したことないんじゃないかってくらい。ひょっとしたら死ぬんじゃないかって。胃に穴が空いちゃう」と体を震わせていた。一方、余裕の表情を見せるプリンセス天功は、アーティストとのコラボレーションは「全世界で初めて。(鬼龍院とは)近未来の世界で通じ合うものがあったので楽しかった」とニッコリ。鬼龍院も、「“イリュージョン・マッサージ”で血流が良くなった。僕もプリンセス天功さんくらいのエンタテインメントを追求していかなければ!」と感動していた。

ソロデビューについては、「心細さもある。いつも『ゴールデンボンバー』で作詞・作曲やっている時は、女々しくてネガティブな歌詞しか書かないけど、今回の曲は主人公が自信満々で僕が歌っていいのかなとちょっと違和感もある。仮面ライダーを憑(ひょう)依させてレコーディングに臨んだ」と弱気ながらも意気込みを語った。また、「バラエティで活躍していきたいけどライバルが多い。栗原類、あの人に勝ちたい……」と静かな闘志を燃やし、笑いを誘っていた。

最後に鬼龍院は、人前で披露するのは今回が初めてという同楽曲を熱唱し、会場に集まったおよそ250人のファンを歓喜させていた。

「Life is Show Time」は発売中。

あいまいナ!~ギリギリセーフな感じ編~[DVD] あいまいナ!~ギリギリセーフな感じ編~[DVD] 最安価格: ¥1,210 日本にはびこる“あいまいナ”ことをはっきりしっかりしていく、深夜バラエティ番組がDVD化!出演:ゴールデンボンバー
プリンセス天功VSガチャピン・ムック まほう対決![DVD] プリンセス天功VSガチャピン・ムック まほう対決![DVD] 最安価格: ¥2,474 よいこのヒーロー、ガチャピン・ムックと日本を代表するイリュージョニスト・プリンセス天功が魅せる華麗なイリュージョン対決。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi