ゴールデンボンバー
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴールデンボンバー」
メニュー

ゴールデンボンバー

劇場公開日

解説

WWFのヒーロー、ハルク・ホーガンが初主演した闘魂格闘技アクション。製作はマイケル・ミラクル、監督はトーマス・J・ライト、脚本はデニス・ハッキン、撮影はフランク・ビースコーチャーが担当。出演はほかにジョアン・セヴィランスら。

ストーリー

プロレス界のチャンピオン、リップ(ハルク・ホーガン)は今日もライヴァルをマットに沈める。そんな彼の人気を我がものにしようとしたTV会社社長トム・プレル(カート・フラー)はリップを買収しようとするが相手にされず、今度は刺客を送り込むも、ことごとく失敗した。リップのPR担当者である若い女性サマンサ(ジョアン・セヴェランス)は強さの陰に優しさを秘めた彼にしだいに魅かれてゆくが、一方、視聴率競争に血道をあげるプレルは素人レスリングをTV中継、そこに現れたチャンピオン、ゼウス(トム・タイニー・リスター・ジュニア)とリップを対決させようともくろむ。ブレルはリップを挑発ずるためザマンサや彼の弟を痛めつけ、ついにリップも怒りを爆発させゼウスとの対決に臨むが、そこにはサマンサを人質にとったブレルの罠が仕掛けられていた。が、サマンサは自力で脱出、リップの鉄槌が見事敵を打ち砕くのだった。...

キャスト

作品データ

原題 No Holds Barred
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 CFD

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi