黒木瞳、新作映画「CMタイム」でわがままな演歌の女王に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月15日 > 黒木瞳、新作映画「CMタイム」でわがままな演歌の女王に
メニュー

黒木瞳、新作映画「CMタイム」でわがままな演歌の女王に

2012年10月15日 10:00

黒木瞳が演歌の女王を熱演「CMタイム」

黒木瞳が演歌の女王を熱演
(C)2011CMタイム製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の黒木瞳が、新作映画「CMタイム」(11月10日公開)で演歌の女王を演じることがわかった。関西弁でわがままを言い、歌声も披露するという役どころだ。豊原功補加藤和樹、本仮屋ユイカ、モト冬樹中村嘉葎雄ら豪華キャストが共演。CM制作をめぐって起こる現場の混乱を描いたエンタテインメント作品で、広告業界出身の久保田誠二監督がメガホンをとる。

飲料メーカーからオーダーを受けた広告代理店が、黒木演じる性格の悪い演歌の女王と、落ち目になった国民的時代劇俳優(中村)、自称ブロードウェイ帰りで躁うつ病のヒップホップスター(加藤)という3人を起用したCM制作を提案する。しかし、演歌の女王と時代劇俳優は犬猿の仲。ヒップホップスターは、新興宗教の広告塔だという裏事情があり、撮影現場は大混乱に陥ってしまう。

調子良くスポンサーに事情を隠しながら撮影を進めようとする代理店社員を演じるのは豊原、現場で右往左往してしまう女性社員を本仮屋、そしてモトがスポンサーの部長に扮し、トラブルがトラブルを招くというシチュエーションをコミカルに表現する。

またこのほど、作品ビジュアルも公開された。あでやかな和服姿に身を包んだ黒木を中心に、不適な笑みを浮かべる加藤と忍者姿の中村がポースを決めており、くせ者を演じる3人が巻き起こす騒動を期待せずにいられない。

CMタイム」は11月10日からワーナー・マイカル・シネマズ板橋ほか全国で順次公開。

上杉鷹山~二百年前の行政改革~[DVD] 上杉鷹山~二百年前の行政改革~[DVD] 最安価格: ¥3,959 江戸時代、財政危機に陥った米沢藩を重臣たちの抵抗にさらされがらも、領民たちとともに改革を成し遂げ、よみがえらせた米沢藩主“上杉鷹山”の物語を描いた、童門冬ニ原作「小説上杉鷹山」を映像化した時代劇ドラマ。出演:黒木瞳
地下室[DVD] 地下室[DVD] 最安価格: - 大手商社に勤める高梨美沙子は付き合う男もいない日々を過ごしていたが、ある時酔っぱらった友達が「新しい男と1年以内にHできるかどうか賭けをしよう」と言われる。笑い流した美沙子だったが、オフィスに出入りする自転車便の青年と出会い…。監督・脚本:久保田誠二

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi