ファンモン、内村光良監督作「ボクたちの交換日記」主題歌を担当! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月15日 > ファンモン、内村光良監督作「ボクたちの交換日記」主題歌を担当!
メニュー

ファンモン、内村光良監督作「ボクたちの交換日記」主題歌を担当!

2012年10月15日 22:00

主題歌を担当するFUNKY MONKEY BABYS「ボクたちの交換日記」

主題歌を担当するFUNKY MONKEY BABYS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気グループ「FUNKY MONKEY BABYS」が、「ウッチャンナンチャン」の内村光良がメガホンをとり、伊藤淳史小出恵介がダブル主演を務める「ボクたちの交換日記」の主題歌を担当することが決定した。内村監督たっての希望でコラボレーションが実現し、楽曲「サヨナラじゃない」を書き下ろした。

映画の主人公は、結成12年目にして、いまだ人気の出ないお笑いコンビ「房総スイマーズ」。「こいつと一緒に人を笑わせたい」という思いを胸に夢を追いかけてきたが、もう後がないふたりは、交換日記を通して本音をぶつけ合っていく。主題歌「サヨナラじゃない」は、夢を追い続けた主人公の姿にマッチする応援歌に仕上がった。

内村監督は、同バンドの魅力を「過去のうれしくてせつない様々な出来事が、瞬時によみがえってくるところ」だといい、「エンディングで彼らの曲を聴いたら、絶対にお客さんが気持ちよく映画館を後にできると確信しているから」とオファーの理由を明かす。

一方、依頼を受けたファンモンのファンキー加藤は、「このお話を内村監督や鈴木おさむさんからいただいた時は、逃げたくなるくらいのプレッシャーを感じました(笑)。もともと原作が好きでしたし、映画自体も心から素晴らしいと思える内容でした。新曲『サヨナラじゃない』が、少しでもこの作品の追い風となるよう願っています」と、メッセージを寄せた。

主演のふたりも、「初めて曲を聴かせていただいた時、とても素敵な曲で胸に響きました。何度か聞いているうちに、映画のシーンが自然と思い浮かびました」(伊藤)、「僕が演じた甲本はまさしくFUNKY! そんな男の背中をグッと押してくれる、ぴったりで素敵な楽曲でした。この歌と一緒に甲本と田中のドラマがグッと日本中に届いてくれたらうれしいです」(小出)と語った。

原作は、放送作家・鈴木おさむの小説「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」。架空のお笑いコンビの生活と葛藤(かっとう)を描き、そのリアルな内容に多くの芸人たちが涙したという。昨年、「オードリー」の若林正恭と俳優・田中圭主演で舞台化されている。

「サヨナラじゃない」は、「FUNKY MONKEY BABYS」20枚目のシングルとして11月21日に発売。「ボクたちの交換日記」は、2013年3月23日から全国で公開。

ピーナッツ プレミアム・エディション[DVD] ピーナッツ プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,292 内村光良監督・脚本・主演によるハートウォーミング・コメディ。10年前、商店街の草野球チーム「富士沢ピーナッツ」で活躍し、その後東京でポーツライターとしての道を歩んでいた秋吉。ある日、久しぶりに地元に戻ると、当時の主要メンバーはチームを去り、メンバーが足りない状態だった。秋吉は当時のメンバーを集め、「新生ピーナッツ」を立ち上げるがそんな矢先、監督の草野が商店街の存亡を賭けた試合を受けてしまい…。
FUNKY MONKEY BABYS 日本武道館'09~おまえ達との道~[DVD] FUNKY MONKEY BABYS 日本武道館'09~おまえ達との道~[DVD] 最安価格: ¥1,637 FUNKY MONKEY BABYS初の日本武道館ライブの模様を映像化!オフショット映像や密着ドキュメントなどの映像特典も満載!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi