内村光良、7年ぶりに映画監督 伊藤淳史&小出恵介がダブル主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月10日 > 内村光良、7年ぶりに映画監督 伊藤淳史&小出恵介がダブル主演
メニュー

内村光良、7年ぶりに映画監督 伊藤淳史&小出恵介がダブル主演

2012年5月10日 12:00

ダブル主演を果たす伊藤淳と小出恵介「ボクたちの交換日記」

ダブル主演を果たす伊藤淳と小出恵介
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ウッチャンナンチャン」の内村光良が、放送作家・鈴木おさむ原作の小説を映画化する「ボクたちの交換日記」で監督を務めることがわかった。内村が映画のメガホンをとるのは、監督・脚本・主演を兼ねた「ピーナッツ」以来約7年ぶり2作目。今作では、ダブル主演の伊藤淳史小出恵介が初共演を果たす。

今作は、鈴木の「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」が原作。架空の売れないお笑いコンビの生活と葛藤(かっとう)が描かれているが、あまりにリアルな内容に多くの芸人たちが涙を流したという。昨年には、「オードリー」の若林正恭と俳優・田中圭主演で舞台化。そんな話題作を、自らもお笑い第三世代として芸人たちの世界を深く知る内村が、温かな視線を注ぎながらもリアルに描く。

伊藤と小出が演じるのは、鳴かず飛ばずで結成12年目を迎えたお笑いコンビ「房総スイマーズ」。笑いにかける思いは本気だが、もう後がない。崖っぷちのふたりは、互いの本音をぶつけ合うために交換日記を始める。「こいつと一緒に人を笑わせたい」。その思いだけを胸に、夢を追い続けてきたふたりの姿に迫る。

5月6日にクランクインした内村監督は、「自分に最も近いお笑いの世界の話なので、その物語を映像化するにあたっては脚本作りにも時間をかけ、劇中のネタについては主演俳優のふたりとも準備を繰り返してきました」と準備に余念がなかったことを述懐。そして「新たな挑戦になりますが、新鮮だし緊張もあり、大変だけど楽しいです。絶対に良い作品にしたいと思いますので、ご期待ください」と意気込んでいる。

主演ふたりの意欲も並々ならぬものがあり「夢をあきらめるとか、そこにある葛藤、選んだ道の先にある悲しみや喜び、そういうところをしっかり伝えていければ良いと思います」(伊藤)、「監督が本物のお笑い芸人さんで、伝説的な方なので、お笑い芸人の役をこちらが背負って監督のイメージに近づけていくことの難しさを感じながらも、楽しんで演じています」(小出)と話す。原作者の鈴木は、「多くの芸人さんの夢がかない、そして夢が散るところをたくさん見てきた内村さんだからこそ、他の監督では絶対に出来ない作品になるはずです!」とコメントを寄せた。

ボクたちの交換日記」は、2013年公開予定。

ピーナッツ プレミアム・エディション[DVD] ピーナッツ プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,292 内村光良監督・脚本・主演によるハートウォーミング・コメディ。10年前、商店街の草野球チーム「富士沢ピーナッツ」で活躍し、その後東京でスポーツライターとしての道を歩んでいた秋吉。ある日、久しぶりに地元に戻ると、当時の主要メンバーはチームを去り、メンバーが足りない状態だった。秋吉は当時のメンバーを集め、「新生ピーナッツ」を立ち上げるがそんな矢先、監督の草野が商店街の存亡を賭けた試合を受けてしまい…。
芸人交換日記[DVD] 芸人交換日記[DVD] 最安価格: ¥3,175 放送作家・鈴木おさむの人気小説『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』を、オードリーの若林正恭と芸人役初挑戦の田中圭を主演に迎えて舞台化!結成11年を迎えても鳴かず飛ばずのお笑いコンビ・イエローハーツの物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi