山下敦弘監督「苦役列車」で好演の女優・前田敦子を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月23日 > 山下敦弘監督「苦役列車」で好演の女優・前田敦子を語る
メニュー

山下敦弘監督「苦役列車」で好演の女優・前田敦子を語る

2012年7月23日 19:00

トークショーを行った山下監督とマキタスポーツ「苦役列車」

トークショーを行った山下監督とマキタスポーツ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 西村賢太氏の芥川賞受賞作を映画化した「苦役列車」の山下敦弘監督と、本作に出演しているお笑い芸人のマキタスポーツが7月23日、東京・赤坂サカスで開催中のTBSの番組祭“夏サカス”でトークショーを行った。

1980年代の東京を舞台に、森山未來演じる孤独な日雇い労働者の青年・貫多の酒と風俗におぼれるやさぐれた生活と、人間関係を通しての心の変化を描く本作、AKB48の前田敦子が、古本屋の店員・康子という原作にはないオリジナルキャラクターで出演していることも話題となっている。

人気絶頂のアイドル前田へのオファー段階で「正直、出てくれるとは思わなかった」と話す山下監督は、「突然、道に飛び出してきた危ない子猫のようで、まるでこちらが悪いかのようににらみ返す感じがあった。現場では、目が合ってドキッとすることもあれば、しゃべると普通の女の子に感じたり、ある種のアンバランスさがありました」と前田の印象を述べる。そして「AKB48と撮影現場を分刻みで動きながら、すばらしい演技をしてくれました」と絶賛した。

マキタスポーツは「存在感が異様だった。等身大の女性とは少し違った雰囲気を持っていました。あどけなさもあるし、不思議さもあって、勝手気ままな雰囲気を持っている」と前田との共演を振り返った。

苦役列車」は全国で公開中。

天然コケッコー[DVD] 天然コケッコー[DVD] 最安価格: ¥2,057 誰もが経験した“初恋”の煌きを描いた、くらもちふさこ原作の青春ラブストーリー!山と田んぼが広がる木村町。方言丸出しの中学二年生・右田そよの通う全校生徒たった6人の分校に、東京から格好良い転校生・大沢広海がやってくる。やがて、そよは大沢が気になりだして…。監督:山下敦弘
マジすか学園 DVD-BOX[DVD] マジすか学園 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,804 AKB48メンバー総出演!今、女のヤンキー達が本気で熱くぶつかり合います。馬鹿なことばかりに熱くなっていた時代、振り返ればそれこそが青春!メイキング映像などの特典映像を収録した特典ディスク付き。出演:前田敦子

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi