森山未來、前田敦子の告白「好きです!」に赤面 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月14日 > 森山未來、前田敦子の告白「好きです!」に赤面
メニュー

森山未來、前田敦子の告白「好きです!」に赤面

2012年7月14日 15:21

前田敦子が森山未來にまさかの告白「ヘルタースケルター」

前田敦子が森山未來にまさかの告白
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 西村賢太氏の芥川賞受賞作を映画化した「苦役列車」が7月14日、東京の丸の内TOEIで公開初日を迎え、主演の森山未來、共演の高良健吾、「AKB48」の前田敦子、マキタスポーツ、原作の西村氏、山下敦弘監督が舞台挨拶に立った。森山は、「いわゆる爽快な青春ムービーというわけではないしドロっとした部分を描いているけれど、人間と人間の物語が描かれている」と自信をのぞかせながら、「昨日の夜、十二指腸あたりが突然ものすごく痛くなって、まさかの体調不良による初日舞台挨拶欠席かって感じだった」と、さりげなく沢尻エリカの舞台挨拶出欠が話題の「ヘルタースケルター」を引き合いに出し、笑いを誘った。

1980年代の東京を舞台に、酒と風俗におぼれる孤独な日雇い労働者の青年・貫多(森山)が、上京したばかりの職場の新人・正二(高良)や古本屋の店番・康子(前田)らとの出会いを通じ、次第に変化していく姿を描く。

大ヒット作「モテキ」に続き“ダメ男”を演じた森山は、「貫多はお金もないし友だちもいないし女もいない。だけど飯を食うことや性欲などの“欲”がシンプルで強い。その誰かとかかわりたいエネルギーにたくましさを感じていた」と述懐。さらに自身の青春時代を振り返り、「田舎から出てきて東京に負けるかって気合はあって、とにかく人にかみ付いていた。あとは、四国のあたりで愛を叫んだりしていた」と代表作「世界の中心で、愛をさけぶ」に触れ、会場を盛り上げた。

映画オリジナルのヒロインを演じた前田は、「貫多はわかりやすい人で、女性目線でかわいいなと思って見ていた。森山さんが好きなのか、北町貫多が好きなのか分からないけど、好きです!」と堂々と告白し、森山を赤面させた。高良も青春時代を振り返り、「あの頃は人前に出て話すのが好きじゃなかったけど、今は大丈夫。あこがれだった山下組に参加できて、毎日が素敵な経験だった。見た人の心に残ってくれたらうれしい」と感無量の面持ち。マキタスポーツは貫多に共感しきりで、「ちょっとうざいけど、こびないところが良い。全身整形もしてないし、舞台挨拶もすっぽかさずに来る」と、森山同様に同日公開の「ヘルタースケルター」を引き合いに出し、笑いを誘った。

山下監督は、「僕も大学1年生の頃はとにかく周りに流されていた。ラップに挑戦してライブに出たけど心がボキボキに折れて、20歳くらいでオレには映画しかないって真剣になった。19歳って恥ずかしいけど、とても多感な時期」と実体験を生かしてリアルな若者像を描き出した。西村は私小説の映画化に、「個人的にも思い入れの強い作品がこうして映画になって息を吹き返し、皆さんに見ていただけてうれしい。妙な図々しさ、しぶとさのある小説で、そこに共鳴していただければ」と観客に語りかけた。

モテキ Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] モテキ Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,618 恋が、攻めてきたッ!かつてない恋愛映画!超進化系☆恋愛エンターテインメント!TVドラマ化もされた『モテキ』が、原作者・久保ミツロウ書き下ろしによるオリジナルストーリーで映画化!出演:森山未來
Q10 DVD-BOX[DVD] Q10 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥13,647 二次元愛するオタク男子、コンプレックスだらけの優等生、孤独な貧乏学生、赤髪バンド少女、病気を抱えた落第生、など個性あふれるクラスメイト、さらに、婚活中の担任教師、仕事に生きる女教授ほか入り乱れ、様々な「愛と友情と生き方」を描く、涙と笑いの物語。出演:前田敦子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi