「宇宙戦艦ヤマト2199」第三章、10月13日上映 旧作にない新展開も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月3日 > 「宇宙戦艦ヤマト2199」第三章、10月13日上映 旧作にない新展開も
メニュー

「宇宙戦艦ヤマト2199」第三章、10月13日上映 旧作にない新展開も

2012年7月3日 17:00

オリジナルの新展開が待ち受ける第三章「宇宙戦艦ヤマト」

オリジナルの新展開が待ち受ける第三章
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 往年の名作アニメを新たなスタッフ、キャストで描く「宇宙戦艦ヤマト2199」の第三章「果てしなき航海」が、10月13日から新宿ピカデリーほか全国10館で2週間限定上映されることが決まった。

同作は、1974年にTV放映され社会現象を巻き起こしたSFアニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「機動警察パトレイバー」のメカデザインや「ラーゼフォン」で知られる出渕裕監督ほか、気鋭のスタッフが集結して描く新シリーズ。全26話のTVシリーズとして製作されているが、TV放映に先駆けて7章に分けての劇場上映が行われており、DVD・ブルーレイも順次発売されている。

「果てしなき航海」と題された第三章は、第7話から第10話までの計4話で構成。ガミラス星人の侵攻から地球を救うため、16万8000光年の先にある惑星イスカンダルを目指す宇宙戦艦ヤマトが、太陽系を抜けて外宇宙への航海に乗り出す。しかし、冥王星基地を破壊された敵司令官シュルツの追跡や、敵の総統アベルト・デスラーが公案した作戦により、絶体絶命の危機に追い込まれていく。第三章では、ガミラスとの接触など旧作にはなかったオリジナルストーリーも展開される。

なお、第3話から第6話で構成された第二章「太陽圏の死闘」は、6月30日に全国10館で上映開始。1館あたりの興行収入アベレージは230万円超と、同週末公開の作品中トップを記録した。第二章には、「ワープ」「波動砲」「デスラー総統の登場」など同シリーズを象徴する有名なシーンが多く含まれ、往年のファンにも注目を集めている。第二章の上映は7月13日まで。

宇宙戦艦ヤマト2199 1[Blu-ray/ブルーレイ] 宇宙戦艦ヤマト2199 1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,728 SF、娯楽、恋、サスペンスの全てが詰まった傑作として名高いTVシリーズ第1作をリメイク!監督:出渕裕
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア[Blu-ray/ブルーレイ] 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,795 ファーストガンダムから続くシリーズ第一期を締めくくる記念碑的劇場公開作をBlu-ray化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi