井浦新、“ビートル愛”を語る「例えるなら阿部サダヲ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月20日 > 井浦新、“ビートル愛”を語る「例えるなら阿部サダヲ」
メニュー

井浦新、“ビートル愛”を語る「例えるなら阿部サダヲ」

2012年4月20日 12:47

“ビートル愛”を語った井浦新

“ビートル愛”を語った井浦新
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優のARATA改め井浦新が4月20日、東京・丸の内ビルディング内「マルキューブ」で開催中のフォルクスワーゲン社展示イベント「ザ・ビートル パレード」のオープニングに出席。「子どもの頃からずっとビートルは身近な存在で、美しいシェイプが効いたフォルムや強烈なエンジン音に魅せられていた。現代のビートルは、ビンテージを彷彿させる重厚感がありながらモダンなテイストもあり、男らしいデザインに進化している」と“ビートル愛”を語りつくした。

同イベントでは、新たに生まれ変わった「ザ・ビートル」の実車展示のほか、昨年実施したデザインコンテスト「ザ・ハートビートル」に投稿された6000点以上のデザインの中からセレクトされた作品を巨大モニターで紹介する。

車好きで知られる井浦は、「旅が好きで色々な乗り物を使うけど、どんなに遠くとも車で行くのが好き。都内を走る時は1人になれる空間なので、好きな道を走って好きな景色を見て、色々なこと想像をする時間にもなる」。車選びのポイントは、「やはりデザインが1番大切。機能はもちろん、楽しく乗れることが重要。1台を長く乗るタイプでちょっとずつ自分らしくモデルチェンジしていく」とこだわりを語った。

また、井浦が応募作品の中から選んだデザインの実車版や、自身がデザインしたビートル画を披露。デザイナーとしても活躍する井浦は、「素敵なデザインの中、とにかくアイデアが光っていた。日本人ならば波をかぶせていきたくなるところにファイヤーパターンを落としていて、特に個性的だった」と評価。また、出演中の大河ドラマ「平清盛」の共演者をビートルに例えるならとの質問には、「信西(高階通憲)役の阿部サダヲさん。唯一無二のキャラクターがビートルのデザインに共通する」と答えていた。

「ザ・ビートル パレード」は、4月22日まで東京・丸の内ビルディング内「マルキューブ」で開催中。

蛇にピアス[Blu-ray/ブルーレイ] 蛇にピアス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,572 金原ひとみのデビュー作にして芥川賞受賞作を、演劇界の鬼才・蜷川幸雄が完全映画化!出演:ARATA(井浦新)
木更津キャッツアイ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 木更津キャッツアイ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,041 2002年にTBSテレビ系で放映された「木更津キャッツアイ」が待望のBlu-ray化!出演:阿部サダヲ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi