若松孝二監督の三島由紀夫映画、カンヌ映画祭ある視点部門に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月19日 > 若松孝二監督の三島由紀夫映画、カンヌ映画祭ある視点部門に!
メニュー

若松孝二監督の三島由紀夫映画、カンヌ映画祭ある視点部門に!

2012年4月19日 21:29

カンヌで井浦新が演じた三島由紀夫がお披露目される!「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」

カンヌで井浦新が演じた三島由紀夫がお披露目される!
(C)若松プロダクション
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若松孝二監督の最新作「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」が、第65回カンヌ映画祭ある視点部門に正式出品されることがわかった。三島を演じた主演の井浦新は、今作のために芸名をARATAから本名に戻すほど強い思い入れを注いだ渾身(こんしん)の作品だ。

1970年11月25日、自衛隊市ヶ谷駐屯地で割腹自決へいたるまでの三島と「楯の会」に所属する若者たちの物語を映画化した今作。学生運動全盛期の68年、三島は文筆業の傍らで民族派の学生たちと「楯の会」を結成し、有事の際には自衛隊とともに決起すべく訓練を積んでいたが、警察権力の前に自衛隊の出動機会はなく、楯の会の若者たちはいら立ちを募らせていく。

ある視点部門は、同映画祭の公式部門で、若手監督作を中心にオリジナリティあふれる作品を選出する。今回の審査委員長を務めるのは、英俳優で監督としても活躍するティム・ロス。昨年は加瀬亮の出演作「永遠の僕たち」がオープニング作品として上映され、キム・ギドク監督の「アリラン」とドイツのアンドレアス・ドレセン監督の「Stopped on Track(英題)」が同位だった。

若松監督作では、「キャタピラー」に主演した寺島しのぶが、第60回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞する快挙を成し遂げている。右足かかとをはく離骨折したまま撮入した井浦の演技を、カンヌがどう評すのかに大きな注目が集まる。

蛇にピアス[Blu-ray/ブルーレイ] 蛇にピアス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,553 金原ひとみのデビュー作にして芥川賞受賞作を、演劇界の鬼才・蜷川幸雄が完全映画化!出演:ARATA(井浦新)
キャタピラー[DVD] キャタピラー[DVD] 最安価格: ¥3,926 2010年2月に行なわれたベルリン映画祭で寺島しのぶが最優秀女優賞を受賞した、若松孝二監督による人間ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi