カンヌ映画祭オープニングにW・アンダーソン監督「ムーンライズ・キングダム」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月12日 > カンヌ映画祭オープニングにW・アンダーソン監督「ムーンライズ・キングダム」
メニュー

カンヌ映画祭オープニングにW・アンダーソン監督「ムーンライズ・キングダム」

2012年3月12日 11:15

ウェス・アンダーソン監督「ムーンライズ・キングダム」

ウェス・アンダーソン監督
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第65回カンヌ国際映画祭(5月16~27日)のオープニング作品に、ウェス・アンダーソン監督(「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ファンタスティック Mr. Fox」)の新作「ムーンライズ・キングダム(Moonrise Kingdom)」が選出された。

アンダーソン監督とロマン・コッポラが脚本を手がけた「ムーンライズ・キングダム」の舞台は、1960年代の米ニューイングランド。恋に落ちた少年と少女の逃避行と、大人たちが繰り広げる捜索劇を描く、アンダーソン監督お得意のオフビートなドラマだ。

少年と少女役にはジャレッド・ギルマンカーラ・ヘイワードを起用。保安官やボーイスカウトの隊長、両親ら大人役でブルース・ウィリスエドワード・ノートンビル・マーレイフランシス・マクドーマンドティルダ・スウィントンハーベイ・カイテルジェイソン・シュワルツマンら豪華キャストが共演する。

同映画祭のその他のラインナップは、4月に発表される見込み。なお、今年のコンペティション部門の審査委員長には、イタリアのナンニ・モレッティ監督が決定している。

ファンタスティックMr.FOX[DVD] ファンタスティックMr.FOX[DVD] 最安価格: - ウェス・アンダーソンがどうしても撮りたかった―CG時代にあえて挑んだこだわりのストップモーション・ピクチャー!
SOMEWHERE[DVD] SOMEWHERE[DVD] 最安価格: ¥2,972 すさんだセレブ生活を送るハリウッドスターの父と、前妻と同居する娘が過ごすかけがえのない日々を描いた、ソフィア・コッポラ監督が贈るヒューマン・ドラマ。製作:ロマン・コッポラ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi