「メリー・ポピンズ」裏話が映画化へ W・ディズニー役にT・ハンクスか : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月13日 > 「メリー・ポピンズ」裏話が映画化へ W・ディズニー役にT・ハンクスか
メニュー

「メリー・ポピンズ」裏話が映画化へ W・ディズニー役にT・ハンクスか

2012年2月13日 09:30

ウォルト・ディズニー役に?「メリー・ポピンズ」

ウォルト・ディズニー役に?
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディズニーの名作映画「メリー・ポピンズ」の裏話を題材にした脚本「Saving Mr. Banks(原題)」の映画化に向け、ウォルト・ディズニー社が話し合いを進めていると米Deadlineが報じた。「メリー・ポピンズ」の製作を手がけたウォルト・ディズニー役に、トム・ハンクスの名前が挙がっている。

1964年(日本では65年)に公開された「メリー・ポピンズ」は、実写とアニメを合成したミュージカル映画で、ジュリー・アンドリュース扮する家庭教師メリー・ポピンズとバンクス家の子供達の交流を描いたファンタジー。パメラ・L・トラバースによる原作小説は1934年に出版され、その後7作の続編が発表された。

映画化が検討されている「Saving Mr.Banks」は、ケリー・マーセルが執筆した脚本で、ハリウッド業界人が選出する製作前の優秀脚本「ザ・ブラックリスト」2011年版に選ばれている。その内容は、原作小説の映画化権をめぐる、ディズニーとトラバースの14年間にわたる交渉が軸になっているようだ。

メリー・ポピンズ」の原作小説は、トラバース自身の体験や、7歳の時に亡くなった父との関係を反映させた物語。日本では、岩波少年文庫から「風にのってきたメアリー・ポピンズ」として出版されている。著者の個人的な思い入れが強い作品だったようで、映画のアニメ部分が気に入らなかった彼女は、続編の映画化を認めなかった。原作者トラバース役にはメリル・ストリープが噂されている。

ロード・トゥ・パーディション[Blu-ray/ブルーレイ] ロード・トゥ・パーディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - マックス・アラン・コリンズ、リチャード・ピアース・レイナー原作による小説をサム・メンデス監督が主演にトム・ハンクスを迎えて映画化した作品。出演:トム・ハンクス
メリーポピンズ-スペシャル・エディション-[DVD] メリーポピンズ-スペシャル・エディション-[DVD] 最安価格: - ディズニーの名作「メリーポピンズ」。乳母としてやってきた美しく若い魔法使いと子ども達を描いたファンタジーストーリー。出演:ジュリー・アンドリュース

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi