フィリップ・シーモア・ホフマン、ル・カレ原作スリラーに出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月10日 > フィリップ・シーモア・ホフマン、ル・カレ原作スリラーに出演
メニュー

フィリップ・シーモア・ホフマン、ル・カレ原作スリラーに出演

2012年2月10日 18:00

ル・カレ原作スリラーで諜報機関のチーフに「ラスト・ターゲット」

ル・カレ原作スリラーで諜報機関のチーフに
写真:KCS/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スパイ小説の大家ジョン・ル・カレの2008年の長編小説「A Most Wanted Man」(日本語版未訳)が映画化され、オスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンが出演することがわかった。

原作の舞台は独ハンブルク。半死の状態でドイツに密入国し、同市内のイスラム人コミュニティに現れたチェチェンとロシアのハーフの青年を主人公に、人権派の女弁護士やドイツの諜報機関との関係、対テロ戦争の裏側などが描かれる。ホフマンは諜報機関のチーフを演じる。

映画版のメガホンをとるのは、オランダ出身のアントン・コービン監督(「ラスト・ターゲット」「コントロール」)。「復讐捜査線」の脚本家アンドリュー・ボベルが脚色にあたった。

なお、ル・カレの小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」を映画化した最新作、トーマス・アルフレッドソン監督、ゲイリー・オールドマン主演の「裏切りのサーカス」は、4月21日から日本公開される。

M:i:III スペシャル・コレクターズ・エディション【2枚組】[Blu-ray/ブルーレイ] M:i:III スペシャル・コレクターズ・エディション【2枚組】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - J.J.エイブラムス監督&脚本のスパイ・アクションシリーズ第3弾!出演:フィリップ・シーモア・ホフマン
ラスト・ターゲット[DVD] ラスト・ターゲット[DVD] 最安価格: ¥3,348 オランダの俊英、アントン・コービン監督がジョージ・クルーニーを主演に描くスタイリッシュ・サスペンスアクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi