荻上直子監督、最新作「レンタネコ」で3度目のベルリン映画祭へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月26日 > 荻上直子監督、最新作「レンタネコ」で3度目のベルリン映画祭へ
メニュー

荻上直子監督、最新作「レンタネコ」で3度目のベルリン映画祭へ

2012年1月26日 08:00

「レンタネコ」主演の市川実日子「レンタネコ」

「レンタネコ」主演の市川実日子
(C)2012 レンタネコ製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 荻上直子監督の最新作「レンタネコ」が、第62回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に正式出品されることが決まった。荻上監督にとっては、第54回で「バーバー吉野」を児童映画部門に出品し特別賞を、第58回で「めがね」をパノラマ部門に出品しザルツゲーバー賞を受賞して以来、3度目のベルリン行きとなる。

同作は、老若男女を問わず心の寂しい人たちに“ネコ”を“レンタル”して回る不思議な女性サヨコと、「レンタネコ」を通じて出会う人々が繰り広げる物語。市川実日子が、大人になりきる一歩手前の少年っぽさを残した佇まいで、正体不明の「レンタネコ」屋・サヨコをコミカルに演じる。

サヨコからネコを借りるのは、夫とネコに先立たれた老婦人、単身赴任中の中年男、自分の存在意義に疑問を感じるレンタカー店の受付嬢、サヨコと浅からぬ因縁をもつ男など、千差万別だ。これらの役には草村礼子光石研山田真歩田中圭小林克也ら実力派が顔をそろえた。

なお、同映画祭パノラマ部門の受賞結果は、2月19日に発表される予定だという。

レンタネコ」は、5月に全国で公開。

バーバー吉野 スペシャル・エディション[DVD] バーバー吉野 スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,959 男の子は全員同じ髪型という不思議な規律に閉じ込められた田舎町を舞台に、そこに生きる少年や大人たちの姿をユーモラスに描いたほのぼの思春期物語。監督:荻上直子
めがね[DVD] めがね[DVD] 最安価格: ¥3,966 『かもめ食堂』のスタッフとキャストによる、一瞬のようで永遠のような、たそがれどきの物語。 監督:荻上直子

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi