マーティン・スコセッシ監督、「沈黙」「シナトラ」3D化構想を明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月5日 > マーティン・スコセッシ監督、「沈黙」「シナトラ」3D化構想を明かす
メニュー

マーティン・スコセッシ監督、「沈黙」「シナトラ」3D化構想を明かす

2012年1月5日 21:30

待機作の3D化構想を明かしたスコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」

待機作の3D化構想を明かしたスコセッシ監督
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 自身初の3D作品「ヒューゴの不思議な発明」(3月9日公開)が高く評価され、今年のアカデミー賞レースの本命入りしたマーティン・スコセッシ監督が、長年温めている2本の企画についても3D化を検討していることを明かした。

ひとつは、遠藤周作の長編小説「沈黙」の映画化企画。キリシタン禁制が敷かれた17世紀の日本を舞台に、ポルトガル人司祭の苦悩を描いた同作の映画化は、スコセッシ監督にとっては10数年来の悲願のプロジェクトだ。当初の予定通りであれば、ダニエル・デイ=ルイス、ベニチオ・デル・トロガエル・ガルシア・ベルナルが司祭役で主演することになっている。

もう1本は、やはり数年前から進行中の「シナトラ」。大歌手フランク・シナトラの伝記映画で、レオナルド・ディカプリオが主演すると見られている。

米Playlistによれば、スコセッシ監督は「沈黙」を次回作として考えていると明言。さらに、「ヒューゴの不思議な発明」の成功を受け、「沈黙」と「シナトラ」も3D化する可能性があることを認めたという。

ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド[DVD] ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド[DVD] 最安価格: ¥4,517 アカデミー賞監督マーティン・スコセッシが、ジョージ・ハリスン没後10年の2011年に放つ音楽ドキュメンタリー!
THE BLUES Movie Project[DVD] THE BLUES Movie Project[DVD] 最安価格: ¥14,441 マーティン・スコセッシ製作・総指揮。ブルース誕生100周年記念作品!“ブルース”をテーマにした名監督たちの映画BOX集。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi