マーティン・スコセッシが、フランク・シナトラの伝記映画を監督へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月15日 > マーティン・スコセッシが、フランク・シナトラの伝記映画を監督へ
メニュー

マーティン・スコセッシが、フランク・シナトラの伝記映画を監督へ

2009年5月15日 12:00

シナトラ役はレオ?ジョニデ?「フィールド・オブ・ドリームス」

シナトラ役はレオ?ジョニデ?
Photo : Redferns/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーティン・スコセッシ監督が、98年に82歳で他界したアメリカの大歌手フランク・シナトラの伝記映画「シナトラ(Sinatra)」でメガホンを取ると、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。シナトラの伝記映画が製作されるのは今回が初めて。

ユニバーサル・ピクチャーズの製作で、「フィールド・オブ・ドリームス」のフィル・アルデン・ロビンソンが脚本を手がける。

これまでも、ボクサーのジェイク・ラモッタ(「レイジング・ブル」)、大富豪ハワード・ヒューズ(「アビエイター」)、イエス・キリスト(「最後の誘惑」)など実在の人物を主人公にした傑作を多数手がけてきたスコセッシ監督だが、今回は自分と同じルーツを持つイタリア系アメリカ人の大スターの実像に迫ることになる。

シナトラの生涯は、歌手・俳優としての成功に加えて、4度の結婚(うち2人は女優のエバ・ガードナーミア・ファロー)を含む華やかな女性関係や、映画「ゴッドファーザー」にも描かれたマフィアとの関係など、いくつものドラマに彩られている。すでに脚本のロビンソンは3万ページ以上にのぼる資料を集めているとのことで、プロデューサーのキャシー・シュルマンによれば、本作はオーソドックスな伝記映画というよりも、「コラージュのような」形になるとのこと。

キャストは現在のところ未定。すでに欧米の映画サイトでは、誰がシナトラを演じるのかという話で持ちきりだが、スコセッシ監督とは何度も組んでいるレオナルド・ディカプリオの名前が筆頭に挙がる一方、ジョニー・デップ待望論もあるようだ。

ちなみに、スコセッシ監督は「ギャング・オブ・ニューヨーク」製作前の2000年ごろ、シナトラの“ラットパック”仲間、ディーン・マーティンの伝記映画「ディーノ(Dino)」を、トム・ハンクス主演でクランクイン寸前までいった過去がある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi