「ALWAYS」の世界観を堪能 夕日町住民票を発行中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月3日 > 「ALWAYS」の世界観を堪能 夕日町住民票を発行中
メニュー

「ALWAYS」の世界観を堪能 夕日町住民票を発行中

2012年1月3日 14:30

職業欄も多岐にわたり、存分に世界観を楽しめる「ALWAYS 三丁目の夕日’64」

職業欄も多岐にわたり、存分に世界観を楽しめる
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山崎貴監督がメガホンをとる「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を駆使し、映画の世界観を広めるプロモーション活動を展開している。その試みのひとつが、「夕日町住民票発行」だ。

西岸良平の人気漫画を原作に、昭和30年代の東京の下町にクラス人々の悲喜こもごもを描いた人気シリーズ第3弾。シリーズ初の3Dで製作された今作は、昭和39年が舞台になっている。東京オリンピックや新幹線開通にわくなか、夕日町三丁目の住民たちは、それぞれ人生の転機を迎える。小説家の茶川は間もなく新たな家族が誕生しようとしており、鈴木オートの事業も順調で、街中が活気にあふれている。

今回の住民票発行は、誰でも気軽に同町の住民になれるというもので、FacebookやTwitterのアカウントから発行することができる。また、これらのアカウントを所持していなくても発行は可能で、画像を保存することができる。職業も約30種類が用意されており、レトロな昭和の世界観に浸れる好企画だ。

ALWAYS 三丁目の夕日‘64」は、2012年1月21日から全国で公開。

ALWAYS 三丁目の夕日/ALWAYS 続・三丁目の夕日 二作品収納版[DVD] ALWAYS 三丁目の夕日/ALWAYS 続・三丁目の夕日 二作品収納版[DVD] 最安価格: ¥5,361 昭和30年代の東京を舞台に貧しいながらも前向きに生きる、懐かしく温かい三丁目の人々の交流が綴られる。山崎貴監督作品。
「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」ナビゲートDVD 『帰ってきた、夕日町...[DVD] 「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」ナビゲートDVD 『帰ってきた、夕日町...[DVD] 最安価格: ¥1,650 西岸良平の人気コミックを映画化した感動ドラマシリーズ第3弾『ALWAYS 三丁目の夕日'64』の劇場公開に向け、同作品の見どころと魅力を先取りするナビゲートDVD

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi