米保守系団体が選ぶ「リベラルすぎる」ファミリー映画11本 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月6日 > 米保守系団体が選ぶ「リベラルすぎる」ファミリー映画11本
メニュー

米保守系団体が選ぶ「リベラルすぎる」ファミリー映画11本

2011年12月6日 11:30

内容がリベラルすぎる?と話題に「ファインディング・ニモ」

内容がリベラルすぎる?と話題に
(C)2011 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 最近のハリウッドのファミリー向け映画が、リベラル派のプロパガンダになっていると米保守系団体が主張している。ペンギンたちを主人公にした大ヒット映画の続編「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」は、人間が地球の汚染者として描かれているほか、地球温暖化への警鐘など、リベラル派の政治メッセージが多分に含まれているという。

ファインディング・ニモ」は人間軽視の姿勢、「カーズ2」はエネルギー業界を否定的に描いたことを問題視。そんななか、ハリウッド・レポーター紙は保守系団体からリベラル派のメッセージ映画と批判されている11作品をリストアップした。

米保守系団体が選ぶリベラル派のメッセージ映画11本は以下のとおり。

アイアン・ジャイアント
ファインディング・ニモ
Mr.インクレディブル
アイス・エイジ2
ハッピーフィート
ウォーリー
「Battle for Terra」
ATOM
カーズ2
アイス・エイジ2
「The Muppets」

ハッピー フィート[DVD] ハッピー フィート[DVD] 最安価格: ¥944 アカデミー賞長編アニメ賞受賞。クリエイターたちが、3D・CGアニメの限界に挑んだペンギンたちのハートフルストーリー。
ファインディング・ニモ[DVD] ファインディング・ニモ[DVD] 最安価格: - オーストラリア、グレート・バリアリーフを舞台にした魚たちの物語。第76回(2003年)アカデミー賞 長編アニメーション映画部門「作品賞」受賞作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi