立花胡桃の自伝小説「ユダ」が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月2日 > 立花胡桃の自伝小説「ユダ」が映画化
メニュー

立花胡桃の自伝小説「ユダ」が映画化

2011年11月2日 15:30

自伝小説が映画化される立花胡桃「ユダ」

自伝小説が映画化される立花胡桃
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの立花胡桃が11月2日、都内で行われた映画「ユダ」の製作発表会見に、大富いずみ監督らとともに出席。立花は、歌舞伎町の元カリスマキャバクラ嬢として人気を誇り、自らの人生をモチーフにたくましく生き抜く女性の姿を描いた小説『ユダ 伝説のキャバ嬢「胡桃」』が好評を博した。同書の映画化は「女性でつくることに意義がある」と力説し、「女性スタッフでキャバクラ体験入店したいと思っています。男性スタッフはビビらないで」と“過激”な作品つくりをアピールした。

クローズZERO」などで助監督を務めてきた大富監督が、初めてメガホンをとる。映像化の話が持ち上がるたびに立花は断わってきたそうだが、実際にキャバクラに体験入店した大富監督の情熱に感激し快諾したという。なかなか脚本家が決定せず、「ぶっちゃけ映画化できるかわかりません」(立花)と難航気味の現状を報告したが、大富監督は「(キャバクラを)“知らない”ところからスタートしているので、主人公が傷つきながら生きていくストーリーにフォーカスしてつくりたい。とことん生き抜く生命力をお腹の中から感じてほしい」と語った。

原作出版の際にも課題になった濡れ場は、「“欲望”がひとつの大きなテーマとなっているので、欠かせないものだと思う。嘘をつかずに描いていきたい」(大富監督)。立花も、「映画だからこそ描ける世界があるので、私すらも裏切る映画にしたい。細かな男の落とし方やはめ方、対処法を盛り込むつもりなので、男性が見たら恐ろしい作品だと思う」と笑った。

同作の主演は、「本気でできる人にお願いしたい」という製作スタッフの希望からオーディションで決定する。「私自身が成り上がり」という立花は、「チャンスをものにしてやろうというギラギラした飢餓感がある人。この作品をきっかけにNo.1になるという意気込みのある人に挑んでほしい。キャバ嬢でもスポーツ選手でも!」と話した。

ユダ」は、2012年公開予定。主演の立花胡桃役オーディションの応募は公式サイトで11月21日、郵送で18日まで受付け中。

美咲ナンバーワン!! DVD-BOX[DVD] 美咲ナンバーワン!! DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 名門高校の問題児たちを集めた特別クラスの担任として奮闘する、元キャバクラ嬢の姿を描いた痛快ストーリー!!
女帝 薫子 DVD BOX[DVD] 女帝 薫子 DVD BOX[DVD] 最安価格: ¥16,416 愛と欲望がうごめく街・銀座にある高級クラブ「クラブゴージャス」を舞台に、ホステスたちの仁義なき戦いを描いたドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi