温水洋一はキャバ嬢&ロシア娘にモテモテ!?古田、玉山ら大暴露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月30日 > 温水洋一はキャバ嬢&ロシア娘にモテモテ!?古田、玉山ら大暴露
メニュー

温水洋一はキャバ嬢&ロシア娘にモテモテ!?古田、玉山ら大暴露

2010年4月30日 12:03

山田と玉山の素の表情も「シーサイドモーテル」

山田と玉山の素の表情も
(C)2010「シーサイドモーテル」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 生田斗真麻生久美子が主演の映画「シーサイドモーテル」の主要キャストによるオーディオコメンタリーを独占入手した。

同作は、岡田ユキオが別冊漫画ゴラクで連載していた人気漫画を実写映画化。山中にありながら「シーサイド」と命名されたモーテルを舞台に、一癖も二癖もある男女が繰り広げる群像劇。

オーディオコメンタリーは、出演の山田孝之玉山鉄二古田新太池田鉄洋の4人が、楽屋で飲み会風に進行していく。第5弾まである同コメンタリーで、“伝説の拷問職人”役で出演する温水洋一が登場する回は爆笑必至。4人の会話途中に温水が合流すると、池田が立ち上がり「先輩!」と手厚く出迎える。

温水が席につくやいなや、「キャバクラ帰りですか?」(玉山)、「それともキャバクラ行きついで?」(古田)と容赦のない波状攻撃。苦笑いを浮かべる温水に対して「温水さんがモテるっていう噂、相当聞くんですよね」と手を緩めない。さらに、「キャバクラで『温ちゃん、温ちゃん』って言われているらしいじゃない」「ロシア人からは『温さん、温さん』って呼ばれているらしいじゃないですか」とツッコミを入れる場面は必見だ。

シーサイドモーテル」はアスミック・エース配給で、6月5日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi