FUJIWARA藤本、子どもは「男の子が欲しい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月1日 > FUJIWARA藤本、子どもは「男の子が欲しい」
メニュー

FUJIWARA藤本、子どもは「男の子が欲しい」

2011年11月1日 13:26

FUJIWARA&千原せいじ、父親目線で映画をPR「リアル・スティール」

FUJIWARA&千原せいじ、父親目線で映画をPR
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史原西孝幸、「千原兄弟」の千原せいじが10月31日、都内で行われたヒュー・ジャックマン主演のロボットアクション「リアル・スティール」のイベント試写会に出席した。

近未来のロボット格闘技の世界を舞台に、挫折した元プロボクサーの父と父親の愛を知らずに育った息子が、捨てられていたロボットのATOMを通じ、親子の絆(きずな)を再生していく姿を描く。製作総指揮を努めるスティーブン・スピルバーグが長年温めてきた企画で、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督がメガホンをとった。共演に「ハート・ロッカー」のエバンジェリン・リリーアンソニー・マッキーら。

観客と一緒に映画を鑑賞した千原は「父親はなかなかのクズやったけど、息子のマックスは父親以上にしっかりしてて、かわいくてええ子。うちの息子に似てたで。オレは息子のためだけに死ねる」と親バカぶりを披露。娘をもつ原西も「ずっとお父さんと結婚しようって言ってたのに、最近は『父と娘は結婚できないんだよ。私は嵐のニノと結婚する』って言い出した」と嘆き節だった。

藤本は、「うちも男の子が欲しい。もし娘が自分の顔を受け継ぐとかわいそうやから」と本音をこぼすと、千原がすかさず「嫁に似てもヤンキーになって大変やろ」とつっこみ、笑いを誘った。互いの家族をののしり合う藤本と千原を横目に、原西は「ロボット格闘技だけでなく、家族がひとつになっていく温かい雰囲気がいい。お父さんも子どももロボット大好きだから、親子で見てほしい」とPRしていた。

リアル・スティール」は12月9日より全国で公開。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回...[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ヒュー・ジャックマン出演 世界中で大ヒットを記録するSFアクション「X-MEN」シリーズ5作品を収録。
ナイト ミュージアム[DVD] ナイト ミュージアム[DVD] 最安価格: - ショーン・レヴィ監督が贈る時空を超えた冒険ファンタジー!博物館に展示された恐竜の骨格や剥製、人形たちが夜になると動き出す! VFXを駆使したファンタジックなドタバタ劇。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi