ローラを3日間もウキウキ気分にさせた映画とは!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月21日 > ローラを3日間もウキウキ気分にさせた映画とは!?
メニュー

ローラを3日間もウキウキ気分にさせた映画とは!?

2011年10月21日 10:01

ローラ(左)とデーブ・スペクター「ジュラシック・パーク」

ローラ(左)とデーブ・スペクター
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督作史上No.1ヒット作「ジュラシック・パーク」シリーズのブルーレイ化を記念し10月20日、東京・スペースFS汐留で発売記念上映会が開催され、モデルでタレントのローラとデーブ・スペクターがトークショーに出席した。

初公開時は2歳だったというローラは、「改めて見直したけど、楽しくていい映画」と感想を披露し、「ウキウキ気分が3日間も続いたよ」とアピール。スペクターは、「CGを使った映画はたくさんあるが、いまだにこの作品を超えていないものがいっぱいある」ときっぱり。そして、「なぜ当時大ヒットしたのかは見れば分かる。(19年前の映画ということで)知らない世代もいると思うけれど、ぜひ新しい世代も知ってほしい」と語った。

ジュラシック・パーク」シリーズは、太古のDNAからクローン技術で恐竜を甦らせたテーマパークを舞台に、人間と恐竜たちが繰り広げるサバイバルを描くSFパニックだ。当時の最先端CGによるリアルな恐竜の描写が話題となり、本格的なVFX映画の先駆けともなった作品。トーク中にも、ローラが選んだお気に入りの恐竜(トリケラトプス、ベロキラプトル、ディロフォサウルス)が登場する名シーンが上映された。

シリーズ3作と120分におよぶ新ドキュメンタリーを収録した「ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー」は、10月26日発売(8500円/発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)。

ジュラシック・パーク[DVD] ジュラシック・パーク[DVD] 最安価格: - スティーブン・スピルバーグ監督による現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描く冒険SF映画
バック・トゥ・ザ・フューチャー[DVD] バック・トゥ・ザ・フューチャー[DVD] 最安価格: - スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の大ヒットSFエンタテイメント作

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi