人気テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」の契約更改が成立 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月17日 > 人気テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」の契約更改が成立
メニュー

人気テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」の契約更改が成立

2011年8月17日 11:11

新たに16話制作が決定

新たに16話制作が決定
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米人気ドラマ「ブレイキング・バッド」が、残り16話でフィナーレを迎えることになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は、がんを宣告された高校教師が家族に財産を残すために麻薬精製に手を染めるという過激なストーリー。主演のブライアン・クランクストンが3年連続でエミー賞の主演男優賞を獲得するなど、同賞の常連ドラマとして知られている。

アメリカでは現在、シーズン4の放送中だが、同作を制作するソニー・ピクチャーズと全米放送を手がけるAMCとの間で契約更改交渉が難航していた。平均視聴者数は430万人で、同局の看板番組「マッドメン」の倍近い数字を獲得していることから、シリーズ延長を要求。一方、ソニーはシリーズ終了を求めていた。

結局、双方は新たに16話制作することで合意。この決定に関して、企画・制作総指揮のビンス・ギリガンは「最終話が見えたことで、満足のできるクライマックスに向けてストーリーを組み立てることができる」と喜びのコメントを発表している。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi