「マッドメン」セクシー女優「私の胸は本物」と豊胸説を否定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月25日 > 「マッドメン」セクシー女優「私の胸は本物」と豊胸説を否定
メニュー

「マッドメン」セクシー女優「私の胸は本物」と豊胸説を否定

2011年5月25日 12:56

本物です!「(500)日のサマー」

本物です!
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気テレビシリーズ「マッドメン」でセクシーな秘書ジョーン役を演じている米女優クリスティーナ・ヘンドリックスが、かねて噂されている豊胸説を否定した。

英デイリー・メール紙のインタビューに応じたヘンドリックスは、「すごく変な話だけれど、私の胸が本物か偽物か、常にみんなに聞かれるの」とうんざりした様子。そして、「もちろん本物よ。今まで胸を見たことがあったり、触ったことがあればすぐ分かるわ」と語った。

英女性の間で、より官能的に見せるために豊胸手術を受ける人が増えていることに対し、ヘンドリックスは「私から言えることがあるとすれば、ありのままの自分を愛するよう努めているということ。たとえ、それがときに不便であってもね」と返答。だからこそ、「胸が大きいと服を買うのが大変なのよ。でも、その苦労も受け入れるようになったわ」と明かした。

「マッドメン」でブレイクしたヘンドリックスは、俳優ジェフリー・エアンド(「(500)日のサマー」)と2009年に結婚。現在、英ブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のジュエリー・コレクションの顔を務めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi