「D2」荒井敦史&陳内将、有楽町駅前で“納涼”打ち水 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月8日 > 「D2」荒井敦史&陳内将、有楽町駅前で“納涼”打ち水
メニュー

「D2」荒井敦史&陳内将、有楽町駅前で“納涼”打ち水

2011年8月8日 19:06

イケメン「D2」が浴衣で打ち水!「メサイア」

イケメン「D2」が浴衣で打ち水!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イケメン集団「D2」の荒井敦史陳内将が8月8日、「大手町・丸の内・有楽町 打ち水プロジェクト2011」イベントに出席。涼しげな浴衣に身を包み、JR有楽町駅前で打ち水を行った。気温上昇を抑える効果があるとされる打ち水だが、集まった女性ファンの“熱視線”で、会場周辺はヒートアップ。当のふたりは「浴衣を着る機会はあまりないので新鮮」(荒井)、「よくおかんに浴衣を着せられた。ちっちゃいころを思い出しますね」(陳内)と涼しい顔だった。

ふたりは月刊「ASUKA」に連載中の人気コミックを映画化した「メサイア」に出演。対テロリスト組織“サクラ”に所属する潜入スパイを演じ、アクションにも挑戦している。荒井は「アクションの経験はあまりないが、殺陣の練習が本番3時間前というときもあって、リアルで生なアクションを見てもらえるはず」。一方の陳内はアクション好きを自負するが、「撮影は去年12月で、ほぼ毎日、気温がマイナスだった」と苦労を振り返った。

舞台は世界が“北方連合”と“東連邦”に分断された近未来。日本国は、し烈な情報戦を制するため、警察省警備庁・特別公安局外事五係(通称サクラ)を設立する。任務のため、全寮制高校に潜入した鋭利(荒井)は、監視対象である少年との間に友情を芽生えさせてしまう……。サクラ所属のスパイ役として、荒井、陳内のほか、「仮面ライダー」シリーズで人気を集める井上正大木ノ本嶺浩が出演。荒井ら「D2」メンバーが勢ぞろいした青春映画「ポールダンシングボーイ☆ず」の金子修介監督(「デスノート」)がメガホンをとる。

メサイア」は10月15日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi