牧田哲也「アベックパンチ」舞台挨拶前にお説教? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月7日 > 牧田哲也「アベックパンチ」舞台挨拶前にお説教?
メニュー

牧田哲也「アベックパンチ」舞台挨拶前にお説教?

2011年6月7日 20:43

哲也コールとケーキに 満面の笑みを浮かべる牧田哲也「アベックパンチ」

哲也コールとケーキに
満面の笑みを浮かべる牧田哲也
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「D-BOYS」の牧田哲也が6月7日、都内で行われた主演映画「アベックパンチ」の完成披露試写会に出席。牧田は、共演の鈴之助水崎綾女武田梨奈古澤健監督、原作者のタイム涼介とともに舞台挨拶に立った。

この日、27歳の誕生日を迎えた牧田に、バースデーケーキとファンからの生歌が贈られた。スタッフ全員でのサプライズに、牧田は「リハーサルをしたのって、オレがマネージャーに説教されていたとき?」と驚きを隠しきれない様子。そして、「人生に無駄はない。人としていろんな経験をして、最終的にキレイな模様になれば」と笑顔で抱負を語った。

原作は、漫画雑誌「月刊コミックビーム」で2007~10年に連載。幼なじみの不良少年イサキとヒラマサが、ふたりの少女メバル、エツとともに架空の格闘技「アベック」に打ち込む姿を描く。

劇中で着用した「アベック」のスポーツ衣装で登場したキャスト陣に対し、メガホンをとった古澤監督は「(水崎と武田について)かわいこちゃんのふたりもだけど、みんなかわい子ちゃんなのよ」と会場の笑いを誘った。原作者のタイムは、「(報道陣のカメラが)パシャパシャってね。ふだんは机に向かっているから、緊張しますよ」とたどたどしい一面を見せながらも、「オリジナリティある作品になっているので、素で見て楽しい作品になった」と満足げだ。


みんなでファイティングポーズ「アベックパンチ」

みんなでファイティングポーズ
[拡大画像]

同作でアクションシーンに初挑戦した牧田は、「本当に1からの稽古でした。綾女ちゃんが、アクションが得意なので引っ張ってもらって」と述懐。劇中で披露している技は、水崎の技を軸にしながら考えていったという。一方の水崎も、「ひとりでできる技だとふたりではできなかったり、ふたりだからできる技もあって」と試行錯誤した撮影を振り返った。

アベックパンチ」は、6月18日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi