真木よう子Sキャラ全開 森山未來を飛び蹴り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月10日 > 真木よう子Sキャラ全開 森山未來を飛び蹴り
メニュー

真木よう子Sキャラ全開 森山未來を飛び蹴り

2011年7月10日 06:00

真木よう子が“ラブ調教”「モテキ」

真木よう子が“ラブ調教”
(C)2011映画「モテキ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の真木よう子が、映画「モテキ」(大根仁監督)でSキャラ全開の姿を披露している。同作で主演・森山未來演じる藤本幸世を叱咤激励する先輩社員の素子に扮しているが、本編で森山を飛び蹴りする劇中写真を、映画.comが独占入手した。真木は、6月13日に行われたクランクアップ会見で「豪快な飛び蹴りがあるので楽しみ」と話していた通り、情け容赦のない“一撃”を森山に見舞っている。

久保ミツロウが2008~10年に「イブニング」(講談社刊)で連載した同名漫画が原作。コミックス全4.5巻は累計発行部数160万部を突破し、昨年、森山主演でテレビ東京がドラマ化。深夜枠の放送ながら高視聴率をマークして大きな話題を呼んだ。サブカルチャー好きのサエない幸世は、これまでの派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライターとして新たな生活を踏み出すことに。新たな出会いもないまま過ごしていたが、ある日、突然“モテキ”が到来する。

素子(真木)のほか、幸世とTwitterで知り合う雑誌編集者のみゆき(長澤まさみ)、どっぷり恋愛体質の清楚な年上OLるみ子(麻生久美子)、秘密だらけのアゲ嬢・愛(仲里依紗)が幸世に言い寄る。「こんなの初めてだ……。今まで出会った女の子と全然違う……」。タイプの異なる4人の美女の間で揺れ動き、本当の恋愛にたどり着くことができるのかを描く。

真木の“一撃”ショットのほか、幸世がみゆきとカフェで談笑するカット、るみ子とカラオケでデュエットするカット、愛にキスを迫られるカットも初公開。恋愛ベタな男が、それぞれ魅力を放つ美女に翻ろうされている姿が顕著にうかがえる。

また、公式サイト(http://moteki-movie.jp/index.html)がリニューアル。目玉となる“モテ写真”ページには、テレビ東京アナウンサーの大橋未歩松丸友紀も登場している。

モテキ」は、9月23日から全国で公開。

モテキ DVD 豪華版[DVD] モテキ DVD 豪華版[DVD] 最安価格: ¥4,518 恋が、攻めてきたッ!かつてない恋愛映画!超進化系☆恋愛エンターテインメント!TVドラマ化もされた『モテキ』が、原作者・久保ミツロウ書き下ろしによるオリジナルストーリーで映画化!出演:真木よう子
贖罪 DVDコレクターズBOX〔初回生産限定〕[DVD] 贖罪 DVDコレクターズBOX〔初回生産限定〕[DVD] 最安価格: ¥3,699 神が許しても、私は許さない。湊かなえ×黒沢清×小泉今日子が放つ、極限エンターテイメント。出演:森山未來

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi