元ビーチ・ボーイズ、ブライアン・ウィルソンの半生が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月27日 > 元ビーチ・ボーイズ、ブライアン・ウィルソンの半生が映画化
メニュー

元ビーチ・ボーイズ、ブライアン・ウィルソンの半生が映画化

2011年6月27日 11:45

ブライアン・ウィルソンの半生を映画化「ツリー・オブ・ライフ」

ブライアン・ウィルソンの半生を映画化
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ロックバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」の元リーダー、ブライアン・ウィルソンの伝記映画が製作されることになった。

米ロサンゼルス・タイムズ紙によれば、「ER」「ザ・ホワイトハウス」のプロデューサー・脚本家として知られるジョン・ウェルズと、テレンス・マリック監督最新作「ツリー・オブ・ライフ」のプロデューサーであるビル・ポーラッドはこのほど、ウィルソンの生涯の映画化権を獲得。ボブ・ディランを題材にした映画「アイム・ノット・ゼア」(トッド・ヘインズ監督)の脚本家オーレン・ムバーマンを脚本に起用したという。

現在69歳のウィルソンは、ビーチ・ボーイズの中心人物として10代の頃から活躍し、「サーフィンUSA」や「カリフォルニア・ガールズ」などの大ヒット曲を連発。また、1966年のアルバム「ペット・サウンズ」はロック史に残る名盤として知られ、多くのミュージシャンに影響を与えている。しかし、60年代後半から約20年間は、精神疾患や薬物乱用に苦しみ低迷。ようやく80年代後半にソロで復活し、現在も精力的に活動している。

プロデューサー陣は、ウィルソンの生涯全体を映画化する伝記映画を作る代わりに、特定の時代に焦点を当てたいと語っている。ウィルソンや妻メリンダとも密にコンタクトがとれており、楽曲の使用権も確保したという。なお、現時点では監督やキャストは未定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi