溝端淳平、大野いと「高校デビュー」キャスト陣が被災地を熱烈応援 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月28日 > 溝端淳平、大野いと「高校デビュー」キャスト陣が被災地を熱烈応援
メニュー

溝端淳平、大野いと「高校デビュー」キャスト陣が被災地を熱烈応援

2011年3月28日 20:08

キャストそろって応援メッセージを発表「高校デビュー」

キャストそろって応援メッセージを発表
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「高校デビュー」に出演する溝端淳平大野いと菅田将暉宮澤佐江(AKB48)ら主要キャストが3月28日、東京・麹町のTOKYO FMホールに顔をそろえ、東日本大震災の被災者に向けた応援メッセージを発表した。

熱血女子・晴菜(大野)が、“モテコーチ”ヨウ(溝端)の指導を受けて恋に奮闘する姿を描いた青春ストーリー。当初のプレミア試写会から予定を変更した。溝端は、「俳優をやっていて一番良かったと思えるのは『元気がもらえた』と言ってもらえたとき。こういう場を与えられた人間は、いま、微力ながらも何かを伝えるのが使命と思っています。いま何より思うのが、笑顔が大事だということ。少しでも笑顔を届けるきっかけになればと思います」と丁寧に話した。

大野も、「自分にできるのは小さなことだと思っていましたが、世界中にそう思っている人がいて、小さなことを大きな力に変えられると分かりました。いつの日か、被災された方にこの映画を見ていただけたらいいなと思っています」と真剣な眼差(まなざ)し。被災者に向けて「決して一人ではありません」と呼びかけたのは菅田。宮澤は、「みんなで明るい日本に戻せると信じています」と力強くエールを送った。

登壇陣の中で最年長の「ドランクドラゴン」塚地武雅は、「僕らが落ち込むのではなく元気でいなくてはいけないと思っています。1回でも多く笑ってもらえるように1回でも多くボケていきたい」と宣言。ほか、逢沢りな古川雄輝増田有華(AKB48)、岡本玲も出席。また、チャリティの一環として、劇中で使われこの日もキャスト陣が着用していた衣装がオークションに出品され、収益が日本赤十字社を通して寄付されることも発表された。

高校デビュー」は、4月1日から公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi