「鋼の錬金術師」特報第2弾は壮大な世界観を予感 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月26日 > 「鋼の錬金術師」特報第2弾は壮大な世界観を予感
メニュー

「鋼の錬金術師」特報第2弾は壮大な世界観を予感

2011年3月26日 07:56

未知なる錬金術のナゾに迫るエドとアル「鋼の錬金術師」

未知なる錬金術のナゾに迫るエドとアル
(C)荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 荒川弘原作のコミックスを映画化した「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」の特報が公開された。壮絶な歴史を抱えた街テーブルシティを舞台に、未知の錬金術のナゾに立ち向かうエルリック兄弟の死闘が、ダイナミックな映像で描かれている。

原作は、シリーズ累計発行部数が5000万部を記録した大人気漫画。錬金術をめぐり冒険をくり広げるエルリック兄弟の運命ときずなを描いたアクションファンタジー。同作では、「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズの村田和也監督がメガホンをとり、総作画監督は「東京ゴッドファーザーズ」の小西賢一が担当している。

特報は、兄エドワードと弟アルフォンスが、強大な錬金術をあやつる脱獄囚と対じする緊張感あふれる戦闘シーンから始まる。エルリック兄弟と物語の鍵を握る少女ジュリアの運命の行方を、「星に心を食われちまう」というエドワードの衝撃的なセリフが予感させる。

主題歌は、前作「劇場版『鋼の錬金術師』シャンバラを征く者」(05)に引き続きL'Arc~en~Cielが担当。エルリック兄弟の疾走感あるアクションシーンを、鮮やかに加速させる。

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」は、7月2日から全国で公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi