「ハリポタ」クリス・コロンバス監督、韓流コメディをリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月25日 > 「ハリポタ」クリス・コロンバス監督、韓流コメディをリメイク
メニュー

「ハリポタ」クリス・コロンバス監督、韓流コメディをリメイク

2011年2月25日 11:14

オリジナルは「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンが主演「ハロー!?ゴースト」

オリジナルは「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンが主演
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズで知られるクリス・コロンバス監督が、韓国映画「ハロー・ゴースト」のリメイクを手がけることがわかった。

米Deadlineによれば、コロンバス監督がメガホンをとり、企画開発と製作も兼ねる。オリジナルの主演はチャ・テヒョン(「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」)とコ・チャンソク(「映画は映画だ」)、監督はキム・ヨンタク。生きていくことに疲れ果てた男性(チャ)が自殺を試みた後、4人の幽霊に取りつかれ、願いをかなえるまで死ねなくなるという物語。昨年12月に韓国で公開され、ヒットを記録していた。

熱心な韓国映画ファンであるコロンバス監督が、同作のリメイクを熱望したという。「『ハロー・ゴースト』を見てすぐ、複雑で感情的なテーマにコメディとドラマをミックスした出来映えにショックを受けた。力強いストーリーラインは、すべての文化に受け入れられる」と監督は語っている。韓国の製作会社ネクスト・エンタテインメント・ワールドとの共同製作となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi