ルパート・グリント、エマ・ワトソンとのキスは「ちょっとヘンな感じ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月14日 > ルパート・グリント、エマ・ワトソンとのキスは「ちょっとヘンな感じ」
メニュー

ルパート・グリント、エマ・ワトソンとのキスは「ちょっとヘンな感じ」

2011年2月14日 14:13

キスシーンで緊張?「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

キスシーンで緊張?
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズのロン役として知られるルパート・グリントが、今夏公開となる最終章後編「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」のキスシーンの撮影が、ぎこちないものであったことを告白した。

「ハリー・ポッター」シリーズはイギリス映画への貢献を評価され、英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)に貢献賞を授与された。レッドカーペット取材に応じたグリントは、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンとのキスについて語っている。

「それが、実際は悪くなかったんだ。キスシーンがあることはお互い前から知っていたけど、エマをずっと昔から知っているからちょっと変な感じがした。ぎこちないテイクを5回くらいやったあと、ようやく平気になったよ」

ハリー・ポッターと死の秘宝 Part 2」は、7月15日から全国で公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi