「ハリポタ」俳優3人、シリーズ完結に意欲新た : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月18日 > 「ハリポタ」俳優3人、シリーズ完結に意欲新た
メニュー

「ハリポタ」俳優3人、シリーズ完結に意欲新た

2010年11月18日 14:24

来年の夏も必ず来日するよ!「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

来年の夏も必ず来日するよ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ファンタジー映画シリーズ完結編の前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」に出演するルパート・グリントボニー・ライトイバナ・リンチが11月18日、都内のホテルで会見した。グリントは、シリーズ第3章「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」以来、6年5カ月ぶり2度目の来日。ライトとリンチは、今回が初来日となる。

17日に来日した3人は、千葉・成田国際空港でもファンの熱烈な歓迎に感激した様子だ。グリントは、10年間も続いた同シリーズを「ものすごく大きな存在。僕の人生そのものといってもいい」と真しなまなざし。そして、「10年前のことがほとんど思い出せないくらい。これで終わりと思うと悲しい気持ちになって、空っぽになった気分だよ」と話した。

ジニー・ウィーズリー役を演じたライトも、全シリーズに出演。第6章「ハリー・ポッターと謎のプリンス」以降は、ダニエル・ラドクリフ扮するハリーの恋人という役どころを演じた。第1章に出演当時は9歳だったといい、「最後の最後まで毎日が新しい経験だった。同年代のほかのメンバーとは、この作品を通じて一緒に大きくなった気がする」と振り返った。

今後も、同シリーズのイメージが強く残ることについて、グリントは「『ああ、赤毛のやつね』と言われると思うけれど、それは気にしていないし誇りに思う。シリーズの撮影中も、合間に別の作品には出ていたけれど、今後もいろいろな役にチャレンジしていきたい」。ライトとリンチも、「さまざまな役を演じていくことを楽しみたい」と口をそろえた。

配給のワーナー・ブラザースによれば、前作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」までに、日本での累計興行収入795億円を記録。来年7月15日に公開される「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」までの全8作で興収1000億円も視野に入る。今作も含め、今後どのように推移していくかにも注目が集まる。3人は、公開初日となる19日には東京・有楽町の丸の内ピカデリー1で舞台挨拶を行い、大阪、名古屋でもプロモーションを敢行する。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」は、11月19日から全国880スクリーンで公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi