アル・パチーノ降板の金融スリラーにリチャード・ギア主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月9日 > アル・パチーノ降板の金融スリラーにリチャード・ギア主演
メニュー

アル・パチーノ降板の金融スリラーにリチャード・ギア主演

2011年2月9日 11:23

不正を働く金融界の大物に「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」

不正を働く金融界の大物に
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リチャード・ギアが、ニコラス・ジャレッキー監督がメガホンをとる金融スリラー「アービトレイジ(原題)」に主演することになりそうだ。米Deadlineによれば、出演交渉は最終段階を迎えている。決まればエバ・グリーンスーザン・サランドンとの共演になる。

ギアは、不正行為が暴かれる前に自らの会社を銀行に売り払ってしまおうとするヘッジファンド界の大物を演じる予定。妻(サランドン)、アートディーラーの愛人(グリーン)、自分を陥れようとするライバルらとの関係に対処する生活をおくっているが、やがて予期せぬ失敗によって窮地に追いやられるという物語。昨年11月にはアル・パチーノが主役に決定していたが、その後、降板していた。

ドキュメンタリー「マイク・タイソン THE MOVIE」や「インフォーマーズ(原題)」などの製作で知られるジャレッキー監督が脚本も執筆。ローラ・ビックフォード(「デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく」「チェ」2部作)がプロデュースを手がける。4月中旬にニューヨークでクランクイン予定。

ギアの最近の出演作は、トファー・グレイスらと共演の犯罪スリラー「ザ・ダブル(原題)」で、今年中の米公開が予定されている。パチーノは、コメディ「ジャック・アンド・ジル(原題)」でアダム・サンドラーと共演することが決まっており、10月にクランクイン予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi