クリスチャン・ベール、南京大虐殺描くチャン・イーモウ監督作に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月24日 > クリスチャン・ベール、南京大虐殺描くチャン・イーモウ監督作に主演
メニュー

クリスチャン・ベール、南京大虐殺描くチャン・イーモウ監督作に主演

2010年12月24日 15:56

中国人の逃亡を助けるアメリカ人神父役に「プライベート・ライアン」

中国人の逃亡を助けるアメリカ人神父役に
写真:Globe Photos/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリスチャン・ベールが、チャン・イーモウ監督がメガホンをとり南京大虐殺を描く「Nanjing Heroes(原題)」に主演することがわかった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、製作費はジョン・ウー監督の「レッドクリフ」2部作とほぼ同じ9020万ドルで、チャン監督の作品としては過去最高。「プライベート・ライアン」「ダークナイト」を手がけたハリウッドの効果チームを起用するという。

ベールは、多くの中国人の逃亡を手助けするアメリカ人神父ジョンを演じる。チャン監督は、「私はアメリカでクリスチャンに会い、彼がとても真剣に役に関してリサーチする姿に心打たれたのです」とキャスティング理由を語っている。標準中国語が60%、英語40%の作品となり、11年1月10日に南京近くのセットでクランクインする。

チャン監督のこれまで最大のヒット作は、製作費3000万ドルの歴史巨編「HERO」(2002)で、世界興収1億7000万ドルを記録している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi