クリスチャン・ベールが明言「バットマン演じるのはこれが最後」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月25日 > クリスチャン・ベールが明言「バットマン演じるのはこれが最後」
メニュー

クリスチャン・ベールが明言「バットマン演じるのはこれが最後」

2010年11月25日 11:30

次回作でバットマンは卒業「バットマン」

次回作でバットマンは卒業
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリストファー・ノーラン監督が手がける「バットマン」シリーズに主演するクリスチャン・ベールが、シリーズ第3弾「ザ・ダークナイト・ライゼズ(原題)」が完結編となることをあらためて示唆した。

ベールは、米E!のインタビューで「クリス(・ノーラン)の考えが変わらない限り、僕がバットマンを演じるのは今回が最後になるはずだ」と明言。ノーラン監督が数カ月前に米ロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューで、「次回作で完結させる」と語っていた言葉を裏付ける形になった。ただし、ベールも「ザ・ダークナイト・ライゼズ」の詳細についてはほとんど聞かされていないそうで、「クリスは必要な時期が来たら教えてくれるだろう。きっと、僕の知らなさ加減にみんな驚くと思うよ」と話した。

「ザ・ダークナイト・ライゼズ」は、2012年7月20日の米公開が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi