バットマンの執事マイケル・ケインが「ご主人様より凄い」と豪語 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月10日 > バットマンの執事マイケル・ケインが「ご主人様より凄い」と豪語
メニュー

バットマンの執事マイケル・ケインが「ご主人様より凄い」と豪語

2009年4月10日 12:00

“ご主人様”も知らない汚い言葉とは?「バットマン ビギンズ」

“ご主人様”も知らない汚い言葉とは?
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」でバットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)の忠実な執事アルフレッド・ペニーワースを演じたオスカー俳優マイケル・ケインが、米ピープル誌のインタビューに応じ、今年2月にメディアを騒がせた“ご主人様”ベールの暴言事件について語っている。

事件とは、「ターミネーター4」(マックG監督/6月13日日本公開)の撮影中に視界に入ったカメラマンに対してブチ切れたベールの、約4分に及ぶ放送禁止用語連発の罵声を録音した音声テープがネット上に流出して大騒ぎになったというもの。

ケインは上記2作品以外に、同じクリストファー・ノーラン監督作「プレステージ」でもベールと共演しているが、この音声を聞いて非常に驚いたそうだ。それというのも、「まったくクリスチャンらしくない言動だったからね。彼がああいう行動に出るところは想像できない。そのぐらい、彼のふだんの性格からかけ離れたものだった」からだという。

一方で、「私の撮影中にジャマしようものなら、あんな程度じゃ済まないよ」と、自分のキレやすい性格についても明かしている。特に70年の「最後の谷」(ジェームズ・クラベル監督)の撮影中には、「クリスチャンが4分だとしたら、それに加えること30分間にわたって、彼が知らないような汚い言葉を駆使してわめきつづけたものだ」と豪語した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi