“萌え系”ロボットCGアニメ「ファイアボール」続編が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月22日 > “萌え系”ロボットCGアニメ「ファイアボール」続編が決定
メニュー

“萌え系”ロボットCGアニメ「ファイアボール」続編が決定

2010年12月22日 11:14

ロボットお嬢様“ドロッセル”が再び

ロボットお嬢様“ドロッセル”が再び
(C)Disney
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディズニーが製作する3DCGアニメ「ファイアボール」の続編「ファイアボール チャーミング」が、ディズニー・チャンネル他で来年放送されることになった。異色の“萌え系”として話題を呼んだ前作から3年、フルHDの高画質となって、ロボットお嬢様“ドロッセル”が帰ってくる。

「ファイアボール」は、ロボットのお嬢様ドロッセルと執事ゲデヒトニスの日常を描いた1話2分の短編。2008年に、ディズニーの日本独自開発コンテンツ第1弾として発表されるや、そのクオリティの高さとシュールすぎる世界観が人気になった。

無表情ながら乙女心を垣間見せるドロッセルには“萌える”ファンが続出し、フィギュアは2009年のAmazon年間ランキング(ホビー・おもちゃ部門)で第2位を記録。全話を収録したDVDは、2009年12月のオリコン月間ランキングで第3位となる売り上げを誇った。

続編「ファイアボール チャーミング」では、ドロッセルとゲデヒトニスが新デザインで登場。フルHDとなりスケールアップした映像の中で、より濃密なやりとりを展開する。新キャラクターも登場するという。

企画・脚本・監督は、前作と同じくクリエイターの荒川航が務める。キャラクター/メカニカルデザインは、新たに「機動戦士ガンダム00」の柳瀬敬之が手掛ける。全13話。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi