アントニオ猪木、ホラー映画鑑賞中に幽体離脱? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月16日 > アントニオ猪木、ホラー映画鑑賞中に幽体離脱?
メニュー

アントニオ猪木、ホラー映画鑑賞中に幽体離脱?

2010年11月16日 19:46

猪木が霊体験を告白「パラノーマル・アクティビティ」

猪木が霊体験を告白
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米で大ヒットを記録した低予算ホラー「パラノーマル・アクティビティ」の続編を、東京を舞台に映画化した「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」の「怖いもの知らず試写会」と題されたイベントが11月16日、都内の劇場で行われ、元プロレスラーのアントニオ猪木と現役プロレスラーの蝶野正洋が出席した。

同作は、東京で平凡に暮らしていた姉弟が、毎晩起こる奇怪な超常現象に脅かされる姿をドキュメンタリータッチで描くホラー映画。現在、アメリカではオリジナルの続編「パラノーマル・アクティビティ2」が大ヒット公開中だ。

猪木は、「元気ですか!? 元気があれば何でもできる!」とおなじみの挨拶で登場。そして、「ホラー映画はあんまり見ない。オレ自身がホラ吹きだから」とジョークを飛ばす余裕ぶりだ。そして、「足もとに力道山の霊が1年半くらい立っていたことがある」と心霊体験を告白し、「そこに何かいる」と周囲を驚かせて楽しんでいた。一方の蝶野は、「オレにとっては(猪木)会長の隣で一緒に映画を見る方がよっぽど緊張する。昔、付き人になれって言われた日の夜は金縛りにあった」と笑わせた。

この後、2人は総勢100人のコワモテ男性と映画を鑑賞。猪木は蝶野に途中退席を暴露され、「気づいたら幽体離脱していたようだ」と言い訳しながらも、「迷わず見ろよ! 見れば怖くなる!」と作品の怖さに太鼓判を押した。

パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」は、11月20日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi