メル・ギブソン「ハングオーバー!」続編出演が白紙 キャストが猛反発 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月22日 > メル・ギブソン「ハングオーバー!」続編出演が白紙 キャストが猛反発
メニュー

メル・ギブソン「ハングオーバー!」続編出演が白紙 キャストが猛反発

2010年10月22日 15:02

主要メンバーから参加を認められず…「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」

主要メンバーから参加を認められず…
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 爆笑コメディ「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(2009)の続編に予定されていたメル・ギブソンの出演が、白紙になったことが明らかになった。

「ザ・ハングオーバー2(原題)」は、前作に引き続きトッド・フィリップス監督がメガホンをとり、ブラッドリー・クーパーザック・ガリフィアナキスエド・ヘルムズジャスティン・バーサの主演4人も続投。タイ・バンコクを舞台に4人が度を越したパーティを繰り広げ、うち1人がギブソン演じるタトゥアーティストにタトゥーを彫られるという内容になる予定だった。

フィリップス監督が発表した声明によれば、「私はメルが出演したら面白くなると考えていたし、スタジオ(米ワーナー・ブラザース)の承認も得ていた」という。「しかし、映画製作というものは共同作業であり、結果的に今回の決定は、全キャストおよびクルーの支持を得られるものではなかった」と、ギブソンの出演が流れた事情を説明した。

声明では、ギブソン起用に反対した人物の名前は言及されていないが、複数の報道によれば、ガリフィアナキスが特に猛反発していたという。もちろん、その背景には、メディアを騒がせているギブソンの元恋人へのDV疑惑があるはずだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi