「ホビット」主役に英俳優マーティン・フリーマン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月22日 > 「ホビット」主役に英俳優マーティン・フリーマン
メニュー

「ホビット」主役に英俳優マーティン・フリーマン

2010年10月22日 15:02

ついに主役が決定!「ロード・オブ・ザ・リング」

ついに主役が決定!
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピーター・ジャクソン監督の最新作「ホビット(原題)」の一部キャストが、共同製作・配給するニューライン・シネマとワーナー・ブラザース、MGMから正式に発表された。

2011年2月にクランクインする「ホビット」は、「ロード・オブ・ザ・リング」のプリクエル(前章)にあたるJ・R・R・トールキン原作「ホビットの冒険」を2部作として映画化するもの。主役ビルボ・バギンズには、かねて噂されていた通り、「ラブ・アクチュアリー」「銀河ヒッチハイク・ガイド」の英俳優マーティン・フリーマンが決定した。

ジャクソン監督は、「(キャスティングに関して)さまざまな憶測が飛び交っていたが、私たちにとってビルボ・バギンズは常に1人しかいなかった」と明言。「ときどき、その役を演じるために生まれてきたような俳優に出会うことがあるが、マーティンに会った瞬間にそれを直感した。知的で、ユーモアと意外性があり、勇敢。まさにビルボそのもので、今日ここにマーティンを我々のホビットとして発表できることを誇りに思う」と話した。

また、“ドワーフの仲間”の指導者トーリン・オーケンシールド役には、英俳優リチャード・アーミテージ。その他のドワーフは、キーリ役にエイダン・ターナー、フィーリ役にロバート・カジンスキー、ドワーリン役にグラハム・マクタビッシュ、オイン役にジョン・カレン、ボンブール役にスティーブン・ハンター、ドーリ役にマーク・ハドロウ、グローイン役にピーター・ハンブルトンが決定した。

「ホビット」2部作は、来年2月から連続して、全編デジタル3Dでの撮影を予定。第1部は2012年12月、第2部は2013年12月に公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi