ジョディ・フォスター、久しぶりの監督作でメル・ギブソンと共演へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月10日 > ジョディ・フォスター、久しぶりの監督作でメル・ギブソンと共演へ
メニュー

ジョディ・フォスター、久しぶりの監督作でメル・ギブソンと共演へ

2009年7月10日 12:00

久々のメガホンよ「マーヴェリック」

久々のメガホンよ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョディ・フォスターが久しぶりにメガホンを取る新作ドラマ「ザ・ビーバー(The Beaver)」にメル・ギブソンが主演することになったと、米バラエティ誌が報じた。

28歳の新鋭カイル・キレンが書いたオリジナル脚本を映画化するもので、手にビーバーの指人形をはめて、あたかもそれが生きた人間であるかのように扱うことで心の平安を保とうとするうつ病の男の物語。ギブソンが主人公を演じ、フォスターも彼の妻役での出演が予定されている。

インディペンデント系製作会社アノニマス・コンテントがプロデュースする本作の主役には、これまでジム・キャリースティーブ・カレルの名が候補に挙がっていたが、フォスターが監督を務めることになり、かつて94年の映画「マーヴェリック」(リチャード・ドナー監督)で共演したギブソンに企画を持ち込んだという。

フォスターは、91年の「リトルマン・テイト」で監督業に進出。本作は、95年の2作目「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」以来、14年ぶりの監督作となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi