吉高由里子、3年ぶり主演映画「婚前特急」で人生初の花嫁姿 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月15日 > 吉高由里子、3年ぶり主演映画「婚前特急」で人生初の花嫁姿
メニュー

吉高由里子、3年ぶり主演映画「婚前特急」で人生初の花嫁姿

2010年8月15日 07:01

連ドラに映画にと絶好調「婚前特急」

連ドラに映画にと絶好調
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の吉高由里子が、映画「婚前特急」で3年ぶりに主演を務めることがわかった。「蛇にピアス」(2008)以来の主演となる吉高は、結婚する気などさらさらなく、時間を有効に使うために5人の恋人と付き合う欲張りでワガママな“小悪魔”女子を演じる。

吉高は「紀子の食卓」(06)で銀幕デビューを果たし、大胆なヌードを披露した「蛇にピアス」で各映画賞の新人賞を総なめにするなど大ブレイク。現在は、日本テレビ系ドラマ「美丘-君がいた日々-」に主演するほか、11年公開の「GANTZ」では二宮和也松山ケンイチと共演している。

成長著しい吉高が同作で扮するのは、“5マタ”をかけながらも憎めない主人公・チエ。友人()の結婚に触発され、本当の相手を探すために5人の恋人の査定を開始するが、そのうちの1人の言動がきっかけで心境に変化を生じさせていく姿をコメディタッチで描く。

5人の男性と同時に付き合うことについて、「私生活では出来ないので、お芝居の場を借りていい体験をさせていただいたなあと思いますが、ちょっと体力と根気がいりました」と述懐。見どころは、「ペースの変わらないチエが、いろいろな性格や容姿や年代のかたとどう付き合うのかを見ていただきたい。チエは終始怒っているので、テンションをキープするのが大変でした」と話した。

劇中では、人生で初めてウエディングドレスを身にまとった。それだけに、思い入れもひとしおのようで「プライベートでも仕事でも着たことがなかったのでウキウキしました。いい経験でした」。そんな吉高の相手役には、個性派がズラリとそろった。バツイチ子持ちで食品会社の営業部長役の加瀬亮をはじめ、バンド「SAKEROCK」の浜野謙太榎木孝明青木崇高ら。メガホンは、自主映画作家として注目を集める前田弘二監督がとる。

同作は、LISMOの携帯オリジナルドラマからスタートした企画。チエが17歳のときの物語「婚前特急~ジンセイは17から」は配信済みで、11年1月には21歳のチエを描く「婚前特急~ジンセイやっぱ21から」の配信も決定している。

婚前特急」は、2011年春に全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi