SCANDAL、人生初の全身タイツに「すっぽんぽんみたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月29日 > SCANDAL、人生初の全身タイツに「すっぽんぽんみたい」
メニュー

SCANDAL、人生初の全身タイツに「すっぽんぽんみたい」

2010年7月29日 22:30

大阪出身の明るい4人組「ルー=ガルー」

大阪出身の明るい4人組
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 京極夏彦のSF小説を劇場用アニメとして映画化する「ルー=ガルー」のプレミア先行上映会が7月29日、東京・新宿バルト9で行われた。京極をはじめ、主題歌・挿入歌・エンディング歌を手がけた4人組ガールズバンド「SCANDAL」、藤咲淳一監督は舞台挨拶に出席した。

昨年の日本レコード大賞で新人賞を受賞したSCANDALは今回、声優にも挑戦し八面六臂(はちめんろっぴ)の活躍。同館1階のエレベーターホールに飾られる同作の巨大バナー除幕式にも出席したHARUNAは、「このコラボ、すごくうれしいです!」とほほ笑んでみせた。

劇中では主人公があこがれる“伝説のバンド”のモデルとして登場する。バンドのリアルな動きを映像化するためにモーションキャプチャーを使った撮影に臨んだといい、「4人とも全身タイツを着たのですが、着ている感覚がなかったです。すっぽんぽんみたいな」とあっけらかんと話すTOMOMIの姿が笑いを誘った。

京極は、「姑獲鳥の夏」「嗤う伊右衛門」など、これまでにも数多くの作品が映画化されているが「まさかこういう形で映画化されるとは思っていなかったです」と振り返った。それでも、「SCANDALのアルバムを買って聴いたのですが、どう映画に絡むんだろう……と思っていたんです。でも、ぴったりでした!」と絶賛。今秋には、書き下ろしの続編「ルー=ガルーII」が発売予定だといい「まだ書いてはいないんですが、続編もSCANDALと組んで映画化第2弾という可能性もあるかもしれない」と含みを持たせていた。

ルー=ガルー」は、8月28日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi