「トレーニング・デイ」監督がR・ギア主演で再び描く警官の正義 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月16日 > 「トレーニング・デイ」監督がR・ギア主演で再び描く警官の正義
メニュー

「トレーニング・デイ」監督がR・ギア主演で再び描く警官の正義

2010年7月16日 19:58

映画ファンにうれしい実力派監督&キャスト「トレーニング デイ」

映画ファンにうれしい実力派監督&キャスト
(C)2008 BROOKLYN’S FINEST PRODUCTIONS, INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リチャード・ギアイーサン・ホークドン・チードルら実力派キャストが共演する「ブルックリンズ・ファイネスト(原題)」が晩秋、日本公開されることが決まった。

同作は米ニューヨーク・ブルックリンの犯罪多発地域を舞台に、苦手な新人教育に手を焼く退職目前のベテラン警官エディ(ギア)、信仰深く家族思いの麻薬捜査官サル(ホーク)、出世と引き換えに危険な潜入捜査の任務に就くタンゴ(チードル)の3人の警察官が、ある日起こった警官による強盗殺人事件をきっかけに交錯。それぞれに異なる3人の正義が、思わぬかたちで衝突していく姿を描くクライムサスペンスだ。

メガホンをとるのは、新人刑事と悪徳刑事の対立を描き、デンゼル・ワシントンにオスカー像をもたらした「トレーニング・デイ」のアントワン・フークア監督。今年3月に全米公開され、初登場2位のスマッシュヒットを記録した。

プレシディオの配給で晩秋、東京・TOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほかで公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi